ヨハネ10:1-21--良い羊飼い

この個所では、私たちとイエス様との関係の素晴らしい描写を見ます。イエス様は羊飼いと羊の描写を用います。

門番は彼のために開き、羊はその声を聞き分けます。彼は自分の羊をその名で呼んで連れ出します。彼は、自分の羊をみな引き出すと、その先頭に立って行きます。すると羊は、彼の声を知っているので、彼について行きます。(3-4)

イエス様の言葉から私たちは何を学ぶことができるでしょうか。

簡単に言うと、イエス様は私たちと本当に個人的な関係があります。私は高校で働いて、一つの授業で40人が入っているし、多くの場合、一週間に一回だけその生徒たちを教えます。だから、すべての生徒たちの名前を覚えるのはとても難しいです。だから、多くの先生たちには座席表があります。

でも、羊を見分けることを想像してください。多くの人々にとって、それは無理でしょう。すべての羊は大体同じに見えるから。でも、羊飼いは一匹一匹の名前を知っています。

この世には、何億人がいるのに、イエス様が私の名前をご存知であることが、想像することが難しいかもしれません。でも、それだけではなく、イエス様は毎日私を導いて、世話してくださいます。イエス様は私の先に行って、私を守ります。さらに、イエス様は私のために自分の命を捨ててくださいました。

イエス様はこう言いました。

わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。(11)

羊飼いと羊の価値を比べてください。羊飼いの価値は断然高いです。

そして、宇宙を造った神とあなたの価値を比べてください。どう思いますか。

でも、イエス様はあなたを愛したので、天国を去って、人間になり、あなたの罪のために十字架で苦しんで死にました。

あなたは、それがありえないと思うかもしれません。でも、それは本当の話です。それは私たちに対するイエス様の愛です。

イエス様、あなたが私の羊飼いであることを感謝します。この世には何億人がいるのに、あなたは私の名前をご存知です。私だけが罪を犯していても、あなたは私のために十字架で死んだでしょう。あなたの愛が本当に驚くべきの物です。私がその愛を本当に実感できるように助けてください。そして、私を通して、あなたの愛が流れ、周りの人々に触れるように。彼らも、あなたを知って、あなたの羊になるように。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中