ヨハネ10:1-10--門

多くの人々はクリスチャンたちに、「どうしてあなたは、神様への道が一つしかないと信じるでしょうか。」と聞きます。

簡単に言うと、イエス様がそう主張したから。

イエス様はこう教えました。

まことに、まことに、あなたがたに告げます。羊の囲いに門から入らないで、ほかの所を乗り越えて来る者は、盗人で強盗です。(1)

多くの人々はどうやって天国に行けるか教えようとします。パリサイ人たちは、神様の律法をちゃんと守らなくてはならないし、ユダヤ人たちの先祖のルールと伝統も堅く守らなくてはならないと教えました。

今なお、多くの人々は自分の努力で天国に入ろうと思います。

でも、イエス様によれば、天国の門を入らず、ほかの方法で入ろうと思うなら、その人は強盗です。自分の努力では、彼ら自身は天国に入らないし、あなたが彼らの教えに従うなら、彼らはあなたの魂を盗みます。つまり、あなたは裁かれて、地獄に行きます。

イエス様はこう言いました。

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。(10a)

この個所では、イエス様はサタンについて話しています。でも、サタンは人々を用いて、私たちを永遠の破壊に導きます。

その人はあえてあなたの魂を滅ぼそうと思わないかもしません。実は、多くの場合、彼らの意図は良いかもしれません。でも彼らはサタンに騙されたので、私たちが彼らに従うなら、私たちも落とし穴に落ちます。

では、天国に至る門というのは何ですか。イエス様はこう言いました。

わたしは門です。だれでも、わたしを通って入るなら、救われます。(9)

この描写は本当に興味深いです。羊飼いは羊をちょっと遠いところに連れて行くとき、彼らdoor-of-the-sheepfoldが休むと、羊飼いはその羊を一時的な羊小屋に入れました。その羊小屋が一つの入り口しかなかったので、羊飼いは寝るときに、その入り口に休みました。彼は門になりました。

イエス様が言ったのは、もしあなたが天国に入りたいなら、また、祝福される人生を望むなら、イエス様に従わなくてはならないということです。違うことを教える人はあなたを破壊に導きます。

イエス様は、こう言いました。

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。(10:10)

あなたは豊かな人生を望むでしょうか。一つの道しかありません。一つの門しかありません。あなたはその門に入るでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中