ヨハネ9:39-42--もう学ぶ必要がないを思うと

この個所では、強烈な皮肉があります。

生まれつきの盲人はイエス様をキリストとして認識したので、イエス様を拝みました。

でも一生を通じて見える人たちはイエス様を見ても、イエス様がキリストであることを認めませんでした。

さらに、彼らはイエス様の奇跡を見たし、彼らがイエス様と論じようと思ったとき、彼らはいつも負けたのに、イエス様を信じませんでした。

どうして彼らは真理を見ることができなかったでしょうか。なぜなら、彼らは真理をもう知っていると思っていたから。

彼らは律法と預言者の書をよく知っていました。彼らは若い頃から、その知識を鼻にかけました。だから、イエス様が来て、彼らの間違った考え方を暴露した時、彼らはその間違った考え方を手放すことができませんでした。自分が間違えていることと認めることができませんでした。

イエス様はこう言いました。

わたしはさばきのためにこの世に来ました。それは、目の見えない者が見えるようになり、見える者が盲目となるためです。(39)

イエス様が意味したものは何ですか。イエス様に会うと、人々は分かれ目に立ちます。もし彼らがへりくだり、イエス様を受け入れると、彼らの霊的な目が開いて、彼らは救われます。

でも、もし彼らが自分のプライドを手放さないで、もう真理を知っていると思うなら、彼らはイエス様に関する真理を見ることができません。なぜなら、彼らはその真理に目をつぶるから。

パリサイ人たちはそうしました。彼らはイエス様にこう訊きました。

私たちも盲目なのですか。(40)

現代でも、多くの人々はそう訊きます。「私が盲目だって?私にはいい学歴がある。私には、いろんな経験がある。私はもうこの世のことを知っている。」

でも、イエス様は答えます。

もしあなたがたが盲目であったなら、あなたがたに罪はなかったでしょう。しかし、あなたがたは今、『私たちは目が見える』と言っています。あなたがたの罪は残るのです。(41)

ようするに、「はい、あなたは盲目ですよ。もし、あなたが謙遜で、助けを求め、自分の目が見えないと認めると、神様はあなたの罪を赦してくださるでしょう。でも、あなたがもう真理を知っていると思って、あなたのプライドのため、私の真理を拒絶するので、あなたの罪は残るのです。」ということです。

あなたはどうですか。もう学ぶ必要がないと思うでしょうか。もしかしたら、あなたはへりくだり、イエス様の真理を受けるでしょうか。イエス様自身が真理であることを受け入れるでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中