ヨハネ9章ーー救い

イエス様が生まれつきの盲人を癒した時、ユダヤ人たちは驚きました。でも、この話を通して、私たちはもう一つのことを見ることができます。それは美しい救いの描写です。

この話では、その人は生まれてから、目が不自由でした。そのように、私たちが生まれてから、私たちは霊的に盲目な人々だったし、霊的に死んでいました。

そして、イエス様は私たちを見つけました。この話では、盲人はイエス様を求めていませんでした。イエス様はその人を見つけて、触れました。そのように、私たちが神様を求めていなかったのに、神様は私たちを見つけて、触れました。

そして、イエス様はその人に、「行って、シロアムの池で洗いなさい。」と言いました。そのように、神様は霊的なバプテスマを通して、私たちの罪を清めました。また、私たちの洗礼式では、私たちは周りの人々に神様が私たちのために何をしてくださったかを宣言します。

その人の目が癒されたのは、本当に劇的な変化でした。だから、周りの人々は彼のことをほとんど認識できませんでした。彼らはこう言いました。

これはすわって物ごいをしていた人ではないか。(8)

ある人は、「これはその人だ」と言いました。でも、ほかの人は、「そうじゃない。ただその人に似ているだけだ」と言いました。(9)

でも、その人は言い張りました。「私がその人です。」

時々、私たちがクリスチャンになると、周りの人々がユダヤ人たちのように反応します。私たちが劇的な変化を経験するので、周りの人々は私たちを見て、びっくりします。「あなたは全然違う人みたいです。どうして。」

その時、私たちには、彼らに神様が私たちのために何をしてくださったかを言う機会があります。

でも、時間が経てば経つほど、私たちはイエス様のことをもっとわかるようになります。この話で、癒された人にとっては、いろんな段階がありました。

「彼はイエスという方です。」

そして、「あの方は預言者です。」

そして、最後に、「あなたは人の子(つまり、メシア、王、救い主)です。」

私たちは自分のあかしを言うかもしれないし、相手が私たちが変わったことを否定できないかもしれません。それでも、彼らはキリストだけではなく、私たちをも拒絶するかもしれません。

この話では、癒された人はそう経験しました。パリサイ人たちは、その人にイエス様が罪びとであることを説得しようとしました。でも、その人が彼らの主張を否定したら、彼らはその人を拒絶しました。

それでも、その人の信仰は揺れませんでした。イエス様はもう一度彼を見つけた時、その人はひれ伏して、イエス様を拝みました。なぜなら、彼は新しい命を受けていたから。

私はその人のように反応しましょう。神様が私たちのためにしてくださったことを感謝しましょう。そして、大胆に周りの人々に私たちのあかしを伝えましょう。私たちが反対されると、勇気を持って、恐れに負けないように。そして、毎日私たちの救い主を求め、礼拝しましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中