ヨハネ7:16-18--私たちは誰に仕えているでしょうか

この個所を読んだとき、この言葉は私の心を打ちました。なぜなら、私は神様のみ言葉を教えるから。

わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。だれでも神のみこころを行なおうと願うなら、その人には、この教えが神から出たものか、わたしが自分から語っているのかがわかります。自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、その人には不正がありません。(16-18)

この個所を読むと、私は自分自身に訊きます。「私の教えはどこから来るだろうか。私自身から来るだろうか。もしかしたら、神様から来るだろうか。私が日曜日にメッセージを伝えるとき、それは私の栄光のためだろうか。私は教会の人たちを感動させたいと思っているだろうか。もしかしたら、私は人々が神様に栄光を与えるように望むだろうか。」

我々クリスチャンたちは、真理を伝える人であるべきです。私たちには不正がないはずです。牧師たちと聖書を教える人たちだけではなく、私たち皆はそんな人であるべきです。

でも、真実を言う人になりたいなら、私たちは誰に仕えるか決めなくてはなりません。私たちは、誰の栄光を求めるか決めなくてはなりません。私たちは自分の栄光を求めているでしょうか。もしくは、神様の栄光を求めているでしょうか。私たちは神様に仕えているでしょうか。もしくは、口で神様の名前を褒めるけど、自分自身に仕えているでしょうか。

もし、私たちは自分の栄光を求めているなら、また、周りの人々から誉れを求めるなら、神様の福音を薄くする誘惑に直面します。もしかすると、私たちはその福音を全然伝えないかもしれません。

もしくは、私たちはパリサイ人のようになるかもしれません。私たちは神様に仕えるふりをするけど、実は、私たちは人々からの栄光を求めます。

あなたは誰に仕えているでしょうか。誰の栄光を求めているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中