ヨハネ7:1-9--真理を言うと

昨日もこの個所について書いたけど、また別のことが私の心を打ちました。

時々、私たちが人々に神様の真理を伝えると、相手にむっとされたり、その人が真理を信じず、私たちを憎むことさえあります。

イエス様はそんな不信と憎しみを経験しました。イエス様の兄弟たちも、イエス様を信じなかったし、からかいました。

だから、イエス様は彼らにこう言いました。

世はあなたがたを憎むことはできません。しかしわたしを憎んでいます。わたしが、世について、その行ないが悪いことをあかしするからです。(7)

現代のアメリカでは、クリスチャンたちが同性愛は罪というと、多くの人々は「あなたの心は狭い。あなたは偏屈だ」と言います。

イエス様はこの個所では、そのことについて警告しました。私たちは世において、その行いが悪いことをあかしするなら、私たちは憎まれ、迫害されます。

私が以前言ったように、真理を伝えるとき、正しい方法と悪い方法があります。私たちは相手を憎まず、愛をもって真理を伝えるべきです。

私の娘が4歳の時、私はよく言いました。「危ないよ。駐車場と道に飛び出すな。車に轢かれるよ。」

どうして私はそう言ったのでしょうか。なぜなら、娘を愛しているから。

人々を彼らの罪のゆえに警告するとき、私たちもそんな態度を取るべきです。その罪が本当に酷くても、私たちは彼らを軽蔑せず、憎むべきではありません。私たちは彼らが悔い改めて、救われるように望むべきです。また、私たちは彼らが神様の恵みと憐れみを知るように望むべきです。

でも、愛を持って真理を伝えても、私たちが憎まれるときもあります。イエス様は完全な神の子でした。それでも、人々はイエス様を信じず、憎んだので、イエス様を十字架で殺しました。私たちは違う反応を期待するべきでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中