マルコ8:22-26--盲人

17年くらい前の話ですが、私の父が転倒した際メガネが割れて、父の目にガラスが入ったので、目が見えなくなりました。

多分、この個所では、この男性には似た経験がありました。彼は若い時にちゃんと見ることができたけど、事故や病気のせいで、目が見えなくなりました。どうしてそう考えられるかと言うと、彼は木や人の形をよく知っていたから。

とにかく、イエス様がその人を癒した時、その手順はちょっと珍しいものでした。イエス様はその男性の両目に唾きをつけ、その目に触りました。もしかしたら、多くの盲人のように、瞼はちょっと粘っている物のせいで閉じていたので、それを洗わなくてなりませんでした。そして、イエス様はその目を開きました。その後、イエス様は「何か見えるか」と訊きました。

その男性は、「人が見えます。木のようですが、歩いているのが見えます」と答えました。

イエスがもう一度彼の両目に触って、その男性の目はすっかり治りました。

イエス様がその人の目を癒したように、霊的に盲目な人々を癒してくださいます。でも、この話のように、時々手順があります。イエス様は彼らの霊的な瞼を開くために、彼らの罪深い考え方を洗います。そして、彼らはちょっと見ることができるようになるけど、はっきり見ることができません。でも、イエス様は彼らにもう一度触れると、彼らの霊的な目はすっかり治ります。その時、彼らの最初の見るものはイエス様です。

そして、イエス様は彼らの思いと人生を変えて、彼らは新しい人になります。

だから、もし、周りの人々がイエス様が見ることができず、人生を変えられる真理がわからないなら、諦めないでください。時間がかかるかもしれません。

また、あなたは彼らの霊的な目を開くことができません。イエス様だけが彼らの目を開くことができます。だから、彼らのために祈り続け、霊的な種を蒔き続けてください。

そして、神様の恵みによって、いつか彼らの目が見えるようになります。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マルコの福音書, 福音書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中