マタイ13:34-35; マルコ4:33-34–良い先生の特質

私は20年間以上英語を教えてきたし、多分30年間ぐらい聖書を教えてきました。

でも、私にイエス様の教える技術レベルに決して達成できないと思います。イエス様は本当に最も熟練した先生でした。

どうして、イエス様はそんなに素晴らしい先生でしたか。彼の教え方は素晴らしかったから。イエス様はどのように教えたでしょうか。

この個所によれば、イエス様はいつもたとえ話を用いました。どうして、たとえ話を用いたでしょうか。

前にも言ったけど、たとえ話を通して、イエス様は誰が本当に学びたがったか区別できましたから。学びたい人たちは、いつも質問を訊きました。訊かない人たちは、その話を楽しんだかもしれないけど、その話の意味が分かりませんでした。

でもイエス様に訊く人にとっては、その話は分かりやすくなったし、覚えやすかったのでした。

それは、良い先生の特質の一つです。彼らが霊的な真実を説明するとき、だれでもその真理が理解できるようになります。

ある先生は、自分の教育や、霊的な知識によって会衆を感動させたがるので、誰も分からない術語を用います。もしくは、彼らは会衆がすぐに忘れてしまうギリシャ語やヘブル語を紹介します。

会衆は感激して、「それは深いメッセージだったね。本当に学問的なメッセージだったね。」というかもしれないけど、結局彼らはこう言います。「いったいどんな話だったんだろうか。その意味はよく分からなかった。」

でも、イエス様がシンプルな言葉を用いたので、誰にも理解できました。

だから、そのたとえ話とシンプルな言葉のため、その会衆はイエス様の教えにのめり込みました。会衆にとっては、つまらない話をずっと聞くのは本当に最悪なことです。イエス様はそんな話を全然しませんでした。

イエス様は会衆のレベルがよくわかりました。マルコによれば、イエス様は、「彼らの聞く力に応じて、みことばを話された。」(マルコ4:33)

要するに、イエス様は彼らが理解できないことを教えませんでした。

へブル人への手紙の著者は、赤ちゃんに堅い食べ物をあげるのはだめだ、と言いました。その赤ちゃんが固い食べ物が食べられるまで、彼らにミルクをあげなくてはなりません。彼らがもうちょっと成長したら、固い食べ物をあげてもいいです。(へブル5:11-14)

最後のポイントだけど、イエス様は弟子たちの質問に答えてくださいました。マルコはイエス様に関して、こう言いました。

たとえによらないで話されることはなかった。ただ、ご自分の弟子たちにだけは、すべてのことを解き明かされた。(4:34)

普通は、イエス様は弟子たちの質問を待ちました。そして、イエス様はその質問に答えてくださいました。

イエス様と違って、私たちにはいつも答えがないかもしれません。でも、その質問を通して、私たちはもっと勉強し、先生として成長します。

あなたは教会の先生じゃないかもしれません。でも、私たち皆は教える機会があります。私たちの子供を教える機会があるし、私たちのもとに神様に導かれた人を教える機会があります。

だから、イエス様のような先生になるように努力しましょう。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中