マタイ13:24-30,36-43--どうして悪があるの?

多くの人々は、どうして神様がこの世に悪を許すか、疑問に思います。

このたとえ話では、イエス様は一つの理由を与えてくださいます。

私たちがわからなくてはならないのは、神様がこの世の悪の源ではないのです。神様は聖なる方です。神様は決して悪いことをしません。神様は良い種だけを蒔きます。

でも、私たちには敵がいます。サタンも人々の心に種を蒔きます。その種が人々の心に毒麦になって、その人々は周りの人々を傷つけるし、いろんな被害を起こします。

イエス様は彼らを引っこ抜くことができるけど、そうすれば、神様が救いたい人に悪い意味でかかわります。

どうしてでしょうか。私はちょっとわかりません。でも、例えば、ある人々は神様に関して、本当に無関心です。時々、苦難がないと、彼らは決して神様に向かいません。それは天災かもしれません。もしかして、犯罪によって、彼らは本当に傷つくかもしれません。でも、その苦しみを通して、彼らは神様に向かって、救われます。でも、その苦しみがなければ、神様はその人が決して救われないとご存知です。だから、神様はその毒麦が残ることを許します。

簡単に言うと、神様には、私たちに見えないことが見えます。神様は私たちが知らないことをよくご存じです。

でも、覚えていてください。裁きの日がきっと来ます。人を殺す人のために裁きが来ます。女性をレイプする人のために裁きが来ます。神様に反抗する人のために裁きが来ます。その日、すべての人々は、神様に仕える人と神様を拒絶する人の違いがよく分かります。

だからこの邪な世界を見ると、絶望しないでください。裁きの日を待ち望んでください。その日は、正義が来ます。そして、すべての人々は神様の知恵と正義が分かります。

 

 

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中