マタイの福音書12:33-37–私たちの口から出る言葉

私は汚い言葉を聞くとき、本当に気になります。特に、クリスチャンが汚い言葉を使う時、私は気になります。なぜなら、私たちの心は、心の内容を表現するから。

パリサイ人が「イエス様が悪霊につかれている」と言ったとき、イエス様は、こう答えました。

木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木のよしあしはその実によって知られるからです。まむしのすえたち。おまえたち悪い者に、どうして良いことが言えましょう。心に満ちていることを口が話すのです。良い人は、良い倉から良い物を取り出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を取り出すものです。わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。」(マタイ12:33-37)

つまり、彼らの堕落した言葉は、彼らの堕落した心を現わしました。

だから、イエス様は私たちの無駄言葉でも、裁かれると言いました。私たちの言葉は心の状態を現わすから。

私たちの心が良い実で満ちているなら、良い言葉は私たちの口から流れます。

でも、私たちの心が腐っているもので満ちているなら、腐っている言葉が私たちの口から流れます。

だから、あなたの口から腐っている言葉が出るなら、びっくりしないでください。

その言葉はあなたの心を現すから。そして、もし、そんな腐っているものが入っていたら、自分の心を探り、悔い改めなくてはなりません。

苦々しい心を持っているなら、苦々しい言葉が口から出ます。汚れている心を持っているなら、汚い言葉が出ます。

あなたの心には、何が入っているでしょうか。あなたの口から、何が出ているでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中