マタイ12:46-50;マルコ3:20-21、31-35;ルカ8:19-21ーー家族よりも親しい関係

私たちが愛している人々が私たちのことが理解できないのは、本当に苦しいことです。イエス様は12歳の時、神殿でそう感じました。その時、イエス様の両親は彼のことが理解できませんでしたから。

この個所でも、イエス様の家族はイエス様のことが理解できませんでした。イエス様は神様の仕事を頑張ってしたので、食べる時間がありませんでした。だから、イエス様の家族は、「イエスの頭がちょっとおかしくなったのか。」と思いました。

だから彼らはイエス様を連れ戻しに出て来ました。でも、イエス様の兄弟たちだけではなく、母マリヤも一緒に来ました。たぶん、マリヤはイエス様が気が狂ったとは思わなかったけど、おそらくイエス様の健康を心配したのでしょう。

とにかく、大勢の人々がいて、彼らはイエス様のところまで来られなかったので、伝言を送りました。

イエス様は彼らの意図が分かったので、彼らのところに行きませんでした。むしろ、彼はこう言いました。

わたしの母とはだれですか。また、わたしの兄弟たちとはだれですか。」それから、イエスは手を弟子たちのほうに差し伸べて言われた。「見なさい。わたしの母、わたしの兄弟たちです。天におられるわたしの父のみこころを行なう者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。(マタイ12:48-50)

また、

わたしの母、わたしの兄弟たちとは、神のことばを聞いて行なう人たちです。(ルカ8:21)

時々、あなたが愛している人々は、あなたが神様の御心に従わないように説得しようとします。時々、彼らは、あなたが気が狂っていると思うかもしれません。時々、彼らは、あなたがやりすぎていると思います。

でも、覚えていてください。私たちは彼らを喜ばせるように生きるのではなく、神様を喜ばせるために生きています。私たちは、神様の声を聞いて、神様の御心に従うべきです。

もちろん、私たちにはバランスが必要です。私たちは家族を愛して、敬うべきです。

そして、神様が私たちに期待している以上にも、してはいけません。なぜなら、私たちは燃え尽きるから。

それでも、私たちは神様を家族よりも愛するべきです。神様の私たちに対する希望は、家族の私たちに対する希望よりも大切なのです。

神様をすべてよりも大切にするでしょうか。もしくは、あなたの家族はあなたを神様の御心から引っ張っているでしょうか。

ところで、そういうわけで、クリスチャンと結婚した方がいいです。なぜなら、そうしないと、神様の希望があなたの妻か夫の希望に反対する時、大問題になるから。また、もしあなたの妻か夫が「私はクリスチャンだ」と言っても、彼らが神様と共に歩んでおらず、神様に従わないなら、大問題になります。

だから、自分の心を神様にささげた人と結婚しましょう。そして、私たちのために死んで、復活された方に、私たちの心と思いと力をささげましょう。

あなたの心は誰の物でしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, レビ記, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中