マタイ7:24-27;ルカ6:46-49--何の土台に私たちの人生を建設するか

今日で、山上の垂訓と平地の説教の話が終わります。

どっちも同じように終わります。つまり、イエス様は、その聞き手に挑戦します。イエス様は彼らに訊きます。

なぜ、わたしを「主よ、主よ」と呼びながら、わたしの言うことを行なわないのですか。(ルカ6:46)

要するに、「あなたが私を「主」と呼んでも、私の言葉に従わないなら、私は本当にあなたの主でしょうか。」

ある人はその言葉をこのようにまとめました。「イエス様があなたの人生のすべての主じゃないなら、イエス様は全然あなたの主ではありません。」

それはそうです。もしかすると、イエス様は、あなたの主です。もしかすると、イエス様は、あなたの主ではありません。ほかには可能性がありません。

そして、イエス様は、本当に有名なたとえを言います。つまり、「岩の上に強い土台を持つ建てられた家」と「土台なしで砂の上に建てれた家」です。

もし、私たちがイエス様の言葉を聞き、従うなら、私たちは「地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています」。

その安定な土台のおかげで、人生の嵐が来ても、私たちの家はびくともしません。

でも、私たちがイエス様の言葉を聞いても、従わないなら、私たちの人生を砂の上に建てています。

砂はどのようなものでしょうか。砂はいつも移り行きます。この世の考え方も、砂のようにいつも移り行きます。道徳敵価値観や、常に移り変わります。50年前に悪いと見なされたことは、今、良いことと見なされています。良いと見なされたのは、今次代遅れの考え方と見なされています。

でも、私たちが移り変わる砂に人生を建てるなら、私たちの土台が不安定なので、人生の嵐が来ると、私たちの人生は崩れます。

あなたはどうですか。岩の上にあなたの人生を建てているでしょうか。あなたは、イエス様の言葉を聞くだけではなく、その言葉に従っているでしょうか。もしくは、あなたはこの世と調子を合わせていますか。あなたの人生を移り行く砂の上に建てているでしょうか。

イエス様は、あなたの主でしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, ルカの福音書, 新約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中