マタイ6:12,15--オプションじゃない

多くの人々にとっては、この個所は本当に受け入れにくいです。イエス様は、このように祈るように教えます。

「私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。」(6:12)

そして、イエス様は続けます。

もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。(6:14-15)

それは、本当に厳しい言葉です。そして、ほかの個所ではイエス様はその言葉をもっと具体的に説明します。

でも、その祈りをちょっと見てみましょう。「私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。」

多くの人々は、この祈りをしばしば祈るけど、彼らが何を言っているか真剣に考えません。

でも、この祈りを想像してください。「主よ。私は姉に本当に怒っています。彼女は私を本当に傷つけた。私は絶対許せない。だから、主よ。ちょっとお願いがあります。私が姉を許さないように、私を赦さないでください。」

それはバカな祈りだけど、あなたが主の祈りを祈る時、実はあなたは、そう言っています。「私が相手を許すように、私を赦してください。でも、私が相手を許さないなら、私を赦さないでください。私が怒りと苦さを彼らの上に注ぐように、私にもあなたの怒りと裁きを注いてください。」

神様の目には、許しはオプションではありません。もし、あなたが相手を許さないなら、あなたは神様からの赦しを期待できません。

どうしてでしょうか。

なぜなら、あなたが神様からの赦しに値しなかったのに、神様はあなたを赦せるために高い代価を支払ったから。その代価は、御子イエスの命でした。

あなたはどうしても、神様からの赦しを買うことができませんでした。あなたはどうしても、あなたの罪のために償いをするわけがありませんでした。でも、神様はあなたを憐れんでくださいました。

神様が私たちを赦したなら、どうして私たちは相手を許せないでしょうか。

もし、あなたが相手を許せないなら、あなたは本当に神様の赦しを理解できません。あなたが言っているのは、「私の罪はそんなに悪くなかったのです。だから神様は私を許してくれました。」ということです。つまり、あなたは自分の罪を控えめに言って、軽いものと見なします。

でも、あなたの罪のため、あなたは地獄に行くことに値しました。あなたの罪があまりにも悪かったので、イエス様は十字架でその罪のために死ななくてはなりませんでした。あなたは、それを本当に信じているでしょうか。

そうすれば、どうして、「私の罪は、そんなに悪くない」という態度を取られるでしょうか。

もし、あなたが相手を許せないなら、あなたの罪をあまりにも軽く考えます。もしあなたの罪の悪さがちゃんと分かれば、相手を許せないはずはありません。

だから二つのことを考えてください。

1.あなたは、どれだけ真剣に自分の罪の酷さを考えるでしょうか。その罪によって、あなたが地獄に値することを信じるでしょうか。

2.神様があなたの酷い罪を赦してくださったら、どうして、あなたはあなたに対する犯された酷い罪を許せないでしょうか。

許すことは簡単なことでしょうか。多くの場合、許すことは本当に難しいです。もし、あなたが深い傷を受けたら、自分の力で、許すことは、難しいです。もしくは、無理です。でも、神様の恵みと憐れみによって、あなたが赦されたように、神様の恵みと憐れみによって、あなたは相手を許す力をもらいます。

でも、自分自身に一つの質問を訊くべきです。「私は今、相手を許せないかもしれないけど、私は神様が私の心を変えてくださることを望むだろうか。」

もし、「はい」と言えば、このように祈ってください。

主よ。私は本当に傷ついて、今相手を許せない意思も全然ありません。でも、私があなたの憐れみに値しなかったのに、あなたは私を赦してくださいました。私を赦せるために、あなたは高い代価を支払いました。私がその真理をもっと深くわかるように。私がその真理をしみじみと感じるように助けて臭い。そして、相手を許す気を与えてください。私の心を変えてください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中