マタイ6:11;ルカ11:3--私たちのニーズのために祈ること

私にとって驚くべきことは、この宇宙を支配する神は、私のことを愛していることです。また、私がつまらないものに関して祈っても、神様は私の祈りをよく聞きます。

イエス様は、そう教えました。彼は、こう言いました。

だから、こう祈りなさい。。。私たちの日ごとの糧をきょうもお与えください。(マタイ6:9,11)

イエス様が「心配」に関して話すとき、この祈りをもっと具体的に説明します。つまり、イエス様によれば、神様は私がすべての人生のための必要を持つかどうか、気にかけておられます。つまり、食料、衣類、寝る場所です。もちろん、こんなものを買うためには、お金が必要です。また、お金を得るために、仕事も必要です。

私たちは、そんなことをよく心配します。

でも、神様は「そんなことについて心配するな」と言います。こんな心配は、私たちの心を支配してはいけません。むしろ神様は、私たちが天の父が私たちを愛してくださり、私たちのニーズに備えてくださることを信じるように望みます。だから私たちは、そのニーズについて祈ったあとは、神様の手に任せるべきです。

でも、どれだけ私たちは祈らずに、心配するでしょうか。私がそうする時もあります。

私たちは、自分自身にこう聞くべきです。「私の天のお父さんが本当に私のことを愛してくださることを信じているだろうか。私の天のお父さんが私のニーズに備えることを本当に信じているだろうか。」

もし、そのことを本当に信じたら、私たちの心配はすぐになくなるでしょう。

あなたはどうですか。あなたは、ただ心配しているでしょうか。もしくは、あなたは祈っているでしょうか。

主よ。あなたは私のニーズをよくご存じです。私の将来に関する心配をよくご存じです。でも、あなたが私のことを愛していることを信じます。頭では、そのことを知っています。でも、そのことは私がしみじみと分かるように助けてください。私が無駄な心配を捨てるように助けてください。むしろ、私があなたの平安を知るように助けてください。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, ルカの福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中