マタイ6:1-18--私たちの動機

山上の垂訓では、イエス様は、しばしば私たちの心にあるものを指摘します。

この個所では、イエス様は、神様が私たちの行動だけではなく、私たちの動機も見ると教えます。

だから、イエス様はこう言いました。

人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。そうでないと、天におられるあなたがたの父から、報いが受けられません。(1)

そして、イエス様は三つの例を与えます。

一つ目は、施しをすることです。その時代、施しをするとき、認識されたがる人がいました。だから、皆の前で彼らは貧しい人々にお金をあげました。

でもイエス様が言ったのは、「そうすれば、神様から報いを受けられません。あなたは神様からの報いを求めずに、周りの人々からの誉れを求めるから。あなたは、もう周りの人々から報いを受けられました。」ということです。

そして、イエス様は祈りについて話しました。その時代、周りの人々を感動させるために、大きな声で、長い祈りを祈った人もいました。多分、あなたが誰かの祈りを聞いたとき、その人が誰に祈っているか疑問に思う時もあるでしょう。

最後に、イエス様は断食について話しました。断食するとき、自分がかわいそうな顔をする人もいました。だから、周りの人々は、「あの人は断食している。本当に霊的な人だ。」と思いました。

でも、イエス様によれば、神様はそんな断食のために、報いを与えてくださいません。むしろ、神様は周りの人々に見えないことを褒めます。なぜなら、その行動は、神様に対する愛のためにされたものだから。

相手を批判するのは、簡単なことだけど、あなたはどうですか。あなたは、周りの人々のあなたに関する意見が気になっているでしょうか。あなたは、自分の霊的な人生を見せたがるでしょうか。

もしくは、あなたは、本当に神様と周りの人々を愛しているでしょうか。

あなたは、周りの人々をだますかもしれませんけど、神様をだますことができません。正しいことをすることだけでは足りないです。正しい動機も必要です。

正しい動機というのは何ですか。それは、神様に対する愛です。また、周りの人々に対する愛です。神様の目には、ほかの理由は、全然大切ではありません。

神様に対する愛も、周りの人々に対する愛も、外向きのものです。私たちの焦点が内向きになると、つまり、私たちがいつも周りの人々が私たちに関してどう思うか考えると、私たちの良い行動は、神様の目には価値がなくなります。

実は、私の動機に関して、私はよく戦います。私は、いつも自分自身に訊きます。「私は誰を喜ばせようと思っているだろうか。私が教会でメッセージをするとき、私は皆を私の霊的さで感動させようと思っているだろうか。もしくは、神様は、私を通して本当に話しているだろうか。私は誰の歓心を買おうと思っているだろうか。」

あなたはどうですか。誰を喜ばせようと思っているでしょうか。あなたの動機は何でしょうか。

主よ。私はしばしば、周りの人々の私に対する意見があまりにも気になります。私はしばしば内向きです。赦してください。私が外向きになるように。私があなたを愛し、周りの人々を愛するように助けてください。私があなたのようになるように。アーメン。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中