マタイ5:29-30– なんとしても

私の一番好きなスポーツ・チームは、ピッツバーグ・スティーラーズというアメフトのチームです。1970代のスティーラーズの監督の気に入った標語は「何としても」ということです。つまり、「何としても、勝たなければなりません。」

イエス様にも、そんな態度がありました。でも、イエス様は、勝負に関して話していませんでした。むしろ、罪に関して話しました。簡単に言うと、イエス様は「何としても、罪をあなたの人生から追い出しなさい」と言いました。

イエス様はこう言いました。

もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。(29-30)

ある人々は、この言葉を文字通りに解釈するけど、それはイエス様が言った意味ではありません。イエス様は、あなたが自分の目や手を捨てることを望みません。

イエス様の意味は、私たちが真剣に罪のことを考えるべきだということです。でも、多くの場合、私たちは、罪のことを軽く考えます。

私たちは、「大丈夫。神様は赦してくれる」と考えます。山上の垂訓のイエス様の教えと違って、私たちは、自分の罪を嘆きません。むしろ私たちは、悔い改めずに、罪を犯し続けます。

でも、イエス様が十字架で死んだ理由は、私たちの罪でした。自分の罪のため、人々は地獄に行きます。あなたがイエス様に出会う前に、あなたの罪のため、あなたは地獄に行くことに値していました。どうして、あなたは、自分の罪を軽く考えて、悔い改めせずに、その罪を続けることができるでしょうか。

だから、イエス様は「何としても、罪を捨てなさい」と言います。どうやって、罪を捨てることができるでしょうか。

1.祈り。私たちには、自分の力で、罪に勝つことができません。神様の力が必要です。

2.できるだけ、誘惑を避けることです。例えば、あなたは、アルコール依存症の問題があれば、バーなどに行かない方がいいです。もし、情欲の問題があれば、インターネットに注意し、ポルノを売っている場所を避けるべきです。

3.あなたの問題をクリスチャンの友人に伝えるべきです。そして、その人の祈りを頼むべきです。また、その人に、「時々、私にその罪に関してチェックしてください」と頼むべきです。

ヤコブはこう言いました。

ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。(ヤコブ5:16)

あなたの罪のことを軽く考えないでください。イエス様は、そうしませんでした。あなたの罪のために、イエス様は十字架で死にました。だから、神様が聖であるように、あなたも聖でなければなりません。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中