マタイ5:10-12;ルカ6:22-23ーー迫害

迫害が好きな人はいません。嫌われるのはだれも望みません。理想的なのは、すべての人々が、あなたのことが好きだという世界です。

でも、ここは理想的な世界ではありません。この世界は罪によって堕落しました。だから、多くの人々の心はゆがんで、善と悪を見分けることができません。善悪が分かっても、多くの場合、彼らは悪を選びます。

ヨハネはこう言いました。

(イエス様を通して)光が世に来ているのに、人々は光よりもやみを愛した。その行ないが悪かったからである。(ヨハネ3:19)

だから、イエス様は弟子たちに警告しました。

もし人々がわたしを迫害したなら、あなたがたをも迫害します。(ヨハネ15:20)

ちょっと考えてください。イエス様は完全な人でした。彼は全然罪を犯しませんでした。イエス様は愛でした。それでも、人々は彼を憎み、十字架で殺しました。

もしイエス様が完全な方なのに迫害されたら、私たちは何が期待できるでしょうか。

でも、イエス様はこう言います。

義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。(マタイ5:10)

つまり、私たちがイエス様に従うがゆえに迫害されたら、私たちは祝福されます。

それはちょっとおかしい言葉でしょうね。迫害は祝福でしょうか。私は迫害されたくないです。

でも、迫害自体は祝福というわけではありません。でも、私たちが迫害されるとき、私たちは主の足跡に従うのです。要するに、私たちが愛しているイエス様が迫害されたように、私たちも迫害されています。それは私たちの特権です。そして、その迫害は、むなしいものではありません。裁きの日に、神様は私たちの忠実さのための報いを与えてくださいます。

だから、あなたがイエス様のために迫害されても、絶望しないでください。あなたの友達や、家族に拒絶されるとき、あきらめないでください。

あなたは、いつも周りの人々を喜ばせることができません。イエス様でもそうできませんでした。だから、神様を喜ばせることに焦点を当ててください。そうすれば、本当の祝福を知ることができます。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中