マタイ5:8--神を見ること

多くの歌は、神様を見る願いを表現します。子供の時、私はこの歌を歌いました。

Open our eyes Lord, (私たちの目を開いてください。)
We want to see Jesus. (私たちはイエス様を見たいから。)
To reach out and touch him. (私たちは手を伸ばし、イエス様に触れたいです。)
To say that we love him. (イエス様に、「あなたのことを愛している」と言いたいです。)

また、私は大学生の時、この歌を歌いました。

Open the eyes of my heart Lord, (主よ。私の心の目を開いてください。)
Open the eyes of my heart. (私の心の目を開いてください。)
I want to see you. (あなたを見たいのです。)
I want to see you. (あなたを見たいのです。)

その二つの歌が大好きだけど、もし、私たちが神様を本当に見たいなら、イエス様は私たちにこう言います。

心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るから。(5:8)

どうして清い心は大切なのでしょうか。なぜなら、神様は清い方だから。天使たちは、神様のもとで歌う時、神様の愛について歌いません。彼らはこう歌います。

聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。(イザヤ6:6)

(まあ、彼らは神様の愛についても歌うかもしれないけど、聖書では、「愛深い、愛深い、愛深い、万軍の主」という歌はないです。)

旧約聖書でも、新約聖書でも、神様は私たちにこう命令します。

わたしが聖であるから、あなたがたも、聖でなければならない。(レビ記11:44-45;第一ペテロ1:16)

神様は罪を憎み、その近くにおられられません。もし、私たちが、罪で汚れたら、私たちは神様からの距離を感じるかもしれません。

私たちが救いを失って、神様が私たちをもう愛さないというわけではないけど、神様との親しい関係ができません。

ある日、私は友達のガレージで話しているとき、その友達の2歳の娘がちょっとどこかへ行きました。戻ってきた見たら、娘は、そのお父さんがオイルを拭いていたスポンジを持っていました。だから、彼女の手と顔はめちゃくちゃ汚くなりました。それでも、彼女はお母さんの抱っこを望みました。

もちろん、私の友達が彼女を抱きたがらなかったので、その娘は泣き始めました。だから、私の友達はちょっと注意をして、後ろから娘を抱き上げ、家に連れて行って、洗ってあげました。

時々私たちは、どうして、私たちが神様から離れている感じがするか訊きます。私たちが祈るとき、神様はその祈りを聞いてくれないみたいだし、私たちは神様の臨在を感じることができません。

その時、自分自身にこう聞いた方がいいかもしれません。「私は罪で汚れているだろうか。その罪のため、神様は私から離れているだろうか。」

へブル人への手紙の著書はこう書きました。

聖くなければ、だれも主を見ることができません。(へブル12:14)

二つの注意事項があります。一つ目は、私たちが罪に落ちても、神様はこう約束します。

もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(第一ヨハネ1:9)

私たちはいつも清い心が必要です。でも、清い心を守るため、毎日悔い改めなくてはなりません。

二つ目は、あなたが神様から離れている感じがしても、それはあなたの罪のためとは限らないということです。ほかの理由があるかもしれません。(でも、それは別の記事のトッピクです。)

でも私たちは、神様にこう祈った方がいいです。「私たちの間には、何かあるでしょうか。罪があるでしょうか。」

そして、罪の問題があれば、神様はあなたに教えてくれます。神様は決して、「あなたが知っているはずだよ。あなたが知らないなら、私は教えてあげないよ。」と言いません。

だから、もし、神様があなたの罪を指摘しないなら、たぶん別の理由があります。そして、後で、神様はきっとその理由を教えてくださいます。

でも、毎日こう訊いてください。「私の心は神様のみ前に清いものでしょうか。」

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中