マタイ5:5--天の父に従うこと

柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから。(5:5)

英語では、「Blessed are the meek]と書いてあります。「Meek」、つまり、「柔和」という言葉を見ると、私はよくその意味を調べなくてはなりません。なぜなら、アメリカ人は、その言葉をあまり使わないから。「柔和」が、日本人にとって、どういうイメージがあるかわからないけど、多くのアメリカ人にとって、「Meek」という言葉は、「弱い」というイメージがあります。

でも、その言葉は「弱い」という意味ではありません。モーセとイエス様は、柔和なものだと呼ばれました。その個所では、新改訳は「謙遜」と「へりくだっている」という言葉を使います。(申命記12:3、マタイ11:29)。

彼らは謙遜な人だったかもしれませんけど、彼らを「弱い」と呼ぶことはできません。彼らは本当に強い人たちでした。

実は、その言葉は、飼いならされる動物のために使われました。飼いならされた動物は、自分の力がまだ持っているけど、その飼い主に従い、その飼い主に仕えます。

そういう意味で、モーセとイエス様は柔和なものでした。

モーセは、まず自分の力で、イスラエル人を奴隷の生活から開放しようとしたけど、結局彼はパロから逃げなくてはならなかったので、諦めました。でも、そのあと、モーセは、神様の権威に従がったので、神様とイスラエル人のために素晴らしいことができました。

イエス様は神の御姿である方だったけど、天の父に従い、天の父の計画を果たしました。つまり、イエス様は十字架で、私たちの罪のために死んでくださり、私たちを救いました。

モーセとイエス様はいろんな試練に直面しました。彼らは自分の弱さと戦いました。でも、彼らは頑張って、天の父の計画に果たすまで、仕え続けました。

それは柔和なものです。

あなたはどうですか。あなたは柔和なものでしょうか。

あなたは天の父に従うでしょうか。試練に直面するとき、あなたは、文句を言って、「どうして私は苦しんでいるでしょうか。私はあなたの御心に従っていると思ったのに。」と言うでしょうか。

もしくは、あなたはへりくだって、神様の御心に従い続けるでしょうか。

そういう人に、イエス様は言います。「柔和な者は幸いです。その人たちは地を受け継ぐから。」

私たちは、毎日天の父に従うと、結局報いを獲得します。

でも私たちは、そうするでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中