マタイ12:1-8;マルコ2:23-28;ルカ6:1-8--罪のない者たちを罪に定めはすること

以前の記事では、私たちは、宗教的なリーダーたちがイエス様が安息日を破ったために責めたことを見ました。実は、イエス様は、神様の安息日の律法を破ったわけではありません。イエス様は、そのリーダたちが立てた余計なルールを破りました。

この個所でも、イエス様は、そのリーダーたちと安息日について言い争います。イエス様とその弟子たちが麦畑を通った時、弟子たは、お腹がすいたので、穂を摘んで食べ始めました。(その時代、それは合法的な行為でした。申命記23:25を読んでください)。

しかし、パリサイ人の目には、穂を摘んでいるのは仕事でした。そして律法によれば、安息日に仕事してはいけませんでした。

でも、イエス様は二つの理由で、その考え方を拒絶しました。

一つ目は、祭司たちは安息日に働いたけど、それは罪と見なされなかったことです。

二つ目は、ある律法は、ほかの律法よりも優れたものでした。つまり、命を守るのは、安息日の律法よりも大切でした。パリサイ人でも、ある程度まではそのことに賛成しました。(もし誰かが死にかけているなら、お医者さんは、その人が次の日まで生き残られるように、治療できました。そして、次の日に、その人を完全に治療しました。)

そして、もう一度、イエス様は預言者ホセアの言葉を引用します。

「わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない」ということがどういう意味かを知っていたら、あなたがたは、罪のない者たちを罪に定めはしなかったでしょう。(マタイ12:7)

多くの人々は、神様の目には、ルールを守ることが一番大事なことだと思います。そして、彼らは、神様が私たちを罰する機会を待っていると思います。

でも、神様は人々のことを、ルールを守ることよりも大事にします。

パリサイ人は、それが分からなかったので、神様の律法を守るために、たくさんの余計なルールを作りました。そして、その余計なルールを守らない人を見ると、パリサイ人はその人を責めました。

でも、イエス様は、彼らにこう言いました。

安息日は人間のために設けられたのです。人間が安息日のために造られたのではありません。(マルコ2:27)

神様が立てたルールのすべては、その通りです。そのルールは、私たちの利益のためです。私たちは、そのルールのために造られたのではありません。神様は、私たちをコントーロールするために、そのルールを作ったのではありません。私たちを祝福するために、そのルールを作りました。

その原則が分かれば、そのルールの目的がちゃんと分かるし、そのルールを私たちの人生に正しく当てはめることができます。

でも、その原則が分からないと、パリサイ人のように、私たちは、そのルールが分からないし、間違った方法で当てはめてしまいます。それに、私たちは神の目に無実の人を責めてしまいます。

あなたはどうですか。どのように神様のルールを考えるでしょうか。そのルールを余計なルールとして考えるでしょうか。

もしくは、そのルールがあなたの利益のためだと理解するでしょうか。また、そのルールの理由が分かるでしょうか。

そう分かれば、無実の人を責めないでしょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, ルカの福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中