ヨハネ5:1-16--ルールに目がくらむこと

ルールは良いものです。カオスの状態では、ルールによって、秩序は確立されます。そういうわけで、学校の教室でも、家庭でも、社会でも、ルールは大切なものです。

でも、人々がルールの目的を忘れると、ルールは害するものになります。私たちが、そのルールの精神を思い出さないと、本当に大変な状態になります。さらに、ある人は、ルールを守るために、余計なルールを作ります。

例えば、パウロはこう言いました。

また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。(エペソ5:18)

そこだけではなく、聖書のいろんな箇所で、酔ってはいけないという警告がたくさんあります。どうしてでしょうか。あなたが酔うと、自分自身をコントロールできなくなります。それに、神様ではなく、お酒があなたの行動をコントルールします。

でも、ある人は余計なルールを作ります。「全然お酒を飲むな。あなたが飲めば、酔うかもしれないから。」

そのルール自体は悪くはないです。そういうわけで、私はお酒を飲みません。(それに、その味が嫌いだし。)

でも、ほかの人々がその余計なルールを守らないからと言って、あなたは彼らを批判してはいけません。

パリサイ人は、そんなことをしました。神様はこう命令しました。

安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。(出エジプト記20:28)

つまり、その日に働いてはいけません。

その律法の精神は何でしたか。

一つ目は、人々が神様に焦点を当てる時間を取ることです。

二つ目は、神様を信頼することです。つまり、毎日を働かずに、一週間に一日休んでも、神様があなたのニーズに備えることを信頼することです。

三つめは、彼らがリラックスできることです。神様は、彼らを愛したので、時々休んで欲しいと思っておられました。

それらは、その律法の精神でした。でも、パリサイ人と律法学者は、その律法のためにいろんな余計なルールを作りました。例えば、どれぐらい旅できるかとか、何キロぐらいのものなら運んでもいいというルールを作りました。

お医者に対しても、安息日に関するルールがありました。安息日に、誰かが死にかけている場合だけ、お医者さんは、その人を助けることができました。その状態でも、その人を次の日まで生き残られるまで助けることができました。

でも、そのルールのため、彼らは、その律法の精神を忘れてしまいました。彼らは人々に神様が望んでいなかった重荷をかけました。

さらに、誰かがその神様が立てなかったルールを破ったら、彼らはその人を批判しました。

それに、そのルールのため、彼らは神様がなさっていることが見えなくなりました。

この個所では、そのことを見ることができます。

彼らは、安息日に床を取り上げている人を見ました。(彼は安息日に荷物を運ぶルールを破りました。なぜなら、それは「仕事」でした。)

パリサイ人は言いました。「お前は働いているよ。なんで安息日に働いているの。」

「私をいやしてくれた人は「床を取り上げて歩け」と言いましたから。」

つまり、「もし、その人には、私をいやす力があれば、私に「床を取り上げなさい」と言う権利もあるでしょう。」

この個所では、注意事項が二つあります。一つ目は、その人が病気にかかっていた間に、パリサイ人たちは彼のことに全然気づいていなかった、ということです。でも、彼が彼らのルールを破った時、彼らは彼に気づきました。

私たちは、どれぐらいそのようにふるまうでしょうか。私たちの周りの霊的な必要がある人がいるのに、彼らが私たちのルールを破るとき以外に、私たちは彼らを無視します。

二つ目は、その奇跡にやっと気づいたとき、彼らはそのルールに集中しすぎたほど、神様がその人のために何をしてくださったか感謝できませんでした。

だから、彼らはそのルールを破った人が誰かという疑問に集中して、その人がイエス様だと分かった時、イエス様を迫害しました。

それは、ルールに集中しすぎるの危険性です。私たちの周りの人々のニーズが見えないし、神様が何をなさっているのかを認識できません。

あなたはどうですか。あなたはルールに目がくらんでいますか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中