マタイ9:14-17;マルコ2:18-22;ルカ5:33-39ーー神様があなたを用いるために

ユダヤ人の宗教的なリーダーたちがしばしばしようとしたのは、バプテスマのヨハネをイエス様と比べて、ヨハネの弟子たちを嫉妬させることです。そして、ヨハネの弟子たちは、いつもその罠に落ちました。

ヨハネ3章では、あるユダヤ人(多分ユダヤ人のリーダー)はヨハネの弟子たちに言いました。「イエス様があなたたちよりも人々をバプテスマを授けていることを知っているでしょうか。」

そして、この箇所では、リーダーたちの言葉のため、ヨハネの弟子たちは、イエス様に「どうして断食しないのですか」と問います。

どうしてパリサイ人やほかのリーダーたちは、いつもバプテスマのヨハネとイエス様を比べたのでしょうか。多分、ヨハネはイエスの証人だったから。ヨハネは、イエス様の道を整えたけど、もしヨハネとその弟子たちがイエス様を批判し始めると、その証は無駄になったでしょう。

イエス様が結婚式の比喩を使うのは、偶然ではないと思います。ヨハネ3章では、バプテスマのヨハネは、同じ比喩を使ったから。その時、ヨハネは、自分自身を花婿の友人と比べたし、イエス様を花婿と比べました。だから、イエス様は、その弟子たちをヨハネの言葉を思い出させようとしたかもしれない。

その時、ヨハネは牢にいました。彼の仕事は終わりました。でもなぜか、ヨハネの弟子たちはイエス様に従おうと思いませんでした。彼らはアンデレの模範に従った方が良かったのです。(ヨハネ1:35-40)

イエス様は、彼らにこう言いました。「ヨハネは、あなたたちに私が花婿だと言いました。花婿にいるとき、どうして周りの人々は断食したり、悲しんだりした方がいいでしょうか。花婿が取り去られる時、断食した方がいいです。でも、その時間は、まだ来ていません。私は、まだここにいるから。私が去る時、断食して、祈ってください。」

そして、イエス様は、たとえ話を話しました。イエス様は、皮袋と着物の継ぎについて話しました。その時代では、人々は、そのたとえが良く分かりましたけど、現代では、ちょっと分かりにくいです。

でも、ちょっと考えてください。もし、古いジーンズに穴が開くなら、新しいデニムの継ぎでそのジーンズをつくろいますか。それは、ダメでしょう。そうすれば、そのジーンズを洗うと、その継ぎが縮んで、そのジーンズは裂けてしまいます。

現在、私たちはワインをビンに入れます。でも、その時代、彼らはワインをヤギの皮袋に入れました。そのワインが発酵すると、その皮袋は膨らみます。でも、新しいワインを古い膨らんだ皮袋に入れると、その皮袋はすぐに裂けてしまいます。

では、イエス様は、ヨハネの弟子たちに何を教えようとしたでしょうか。

「神様は、新しいことをしています。私は神の子で、ここに着きました。私は罪によって死にかけている人々に手を伸ばしています。私は、永遠の国を建てています。でも、あなたたちは、古い皮袋みたいです。あなたたちが自分の伝統と古い方法を愛しすぎるので、神様は、あなたたちを用いることができません。」

パリサイ人は。律法を愛しました。彼らにとっては、人を救うことではなく、律法を守ることが一番大事なことです。彼らは、人々を救うよりも、いけにえと宗教的な儀式を行うことに興味がありました。

ヨハネの弟子たちは、自分の先生を愛しすぎました。だから、彼らは、ヨハネの目的を忘れてしまいました。その目的は、ただ人々をバプテスマを授けることではありませんでした。その目的は、ただ悔い改めるメッセージを伝えることではありませんでした。その目的は、人々の心をイエス様のために整えることです。

でも、ヨハネが牢に入ったとき、彼らはイエス様のところに行かなかったので、神様の彼らのための目的を逃がしました。神様は、イエス様のミニストリーを通して、新しいぶどう酒(つまり、聖霊様の働き)を人々に注ぎました。でも、ヨハネの弟子たちは、ヨハネの教えと修行にしがみついて、「古い物は良い」と言いました。(ルカ5:39)

あなたは、どうですか。あなたの人生に聖霊の働きを歓迎するでしょうか。もしくは、あなたは、伝統にしがみついているでしょうか。律法主義にしがみついているでしょうか。もしくは、ミニストリーの古い方法にしがみついているでしょうか。前は、その方法が効果的だったかもしれませんでしたけど、今はそんなに効果的じゃないかも知れません。

もし、神様があなたを用いることを望むなら、神様が何をしているか見て、その仕事に参加しなくてはなりません。そして、あなたの伝統、あなたの古い方法を離さなくてはならないかもしれません。

あなたは古い皮袋でしょうか。新しい皮袋でしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中