マタイ4:23-25;マルコ1:35-39;ルカ4:42-45ーー英気を養う。焦点を合わせ直す。

イエス様は、自分のミニストリーを始めたとき、できるだけ多くの人々に触れて、天の父の心に従いました。

それでも、イエス様は決して燃え尽きませんでした。

私には、燃え尽きた経験があって、全然楽しくありませんでした。でも、イエス様は決してそうしませんでした。イエス様は、ずっと群衆に触れたり、自分の弟子たちを訓練したりしたので、燃え尽きるのは簡単なことのはずなのに、どうして、燃え尽きなかったのでしょうか。

彼の秘密は、この箇所に見つけられると思います。

さて、イエスは、朝早くまだ暗いうちに起きて、寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。(マルコ1:35)

イエス様は神であっても、自分の力と知恵に頼りませんでした。むしろ、彼は天の父に全く頼りました。

そして、イエス様が群衆から離れたとき、彼は英気を養ったし、自分の焦点を合わせ直しました。でもそれは、どういう意味でしょうか。

そのとき、イエス様は彼に対する天の父の愛を思い出しました。また、イエス様は天の父が彼が何をするように望むか思い出しました。

多くの人々は、しばしばイエス様に時間を取らせようとしました。ルカはこう書きました。

朝になって、イエスは寂しい所に出て行かれた。群衆は、イエスを捜し回って、みもとに来ると、イエスが自分たちから離れて行かないよう引き止めておこうとした。(ルカ4:42)

でも、イエス様が彼らの要求に譲らない時もありました。むしろ、イエス様は、天の父の声に聞き従いました。だから、彼は群衆にこう言いました。

ほかの町々にも、どうしても神の国の福音を宣べ伝えなければなりません。わたしは、そのために遣わされたのですから。(43)

私の経験では、ミニストリーの燃え尽きの原因は二つあります。

一つ目は、その人は、いつもほかの人に与えるけど、決して何ももらわないことです。特に、彼らは天の父から何ももらいません。天の父が自分の愛を彼らに与えたいと思わないわけではありません。むしろ、彼らは、ちゃんと神様を求めないで、神様と時間を過ごしません。だから、彼らの心が神様の愛に満ちて走らないで、彼らのガスタンクがほとんど空っぽで、彼らは走ろうとしています。

だから、彼らのミニストリーが大変になるとき(どんなミニストリーをしても、そんな時がきっと来ます)、彼らは尽き果てるようになります。なぜなら、彼らは神様からではなく、そのミニストリー自体からエネルギーを獲得しようと思うから。だから、そのミニストリーが彼らに必要なエネルギーを与えないなら、彼らは燃え尽きてしまします。

二つ目の原因は、神様が彼らに求めるよりも、彼らが多くのことをすることです。つまり、周りの人々が彼らに何か頼むときに、彼らは断ることができません。

もしくは、神様が彼らに求めない重荷を背負います。なぜなら、彼らは「誰かがその重荷を背負わなくてはならない。」と思うから。そして、彼らはその重荷のせいで倒れてしまいます。

だから、毎日神様と時間を過ごすのは本当に大事なことです。毎日、あなたは英気を養わなくてはならないし、自分の焦点を合わせ直さなくてはなりません。

つまり、神様につながって、神様からあなたが必要な愛とエネルギーを受けなくてはならないです。

また、相手からの要求を測って、その要求は神様の御心かどうか判断しなくてはなりません。また、あなたの周りに、ニーズがあっても、あなたがそのニーズに満たさなくてはならないかどうかを判断しなくてはなりません。

そうしないと、あなたが燃え尽きる確率は高くなります。

あなたはどうですか。毎日、あなたは英気を養っているでしょうか。毎日、自分の焦点を合わせなおしていますか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, ルカの福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中