マルコ1章21-28節;ルカ4章31-37節ーー権威

イエス様はほかの宗教を始めたリーダーたちと、どう違うでしょうか。もちろんたくさんの違いがありますが、一番大切な違いは、イエス様は神で、自分の復活によってそのことを証明した、ということです。

ほかの偉いリーダーたちは、もう死んでしまいましました。だから、きっと彼らは神ではありませんでした。

でも、この箇所では、私たちは、もう一つの違いが見えます。つまり、イエス様は本当の権威を持っていました。

ユダヤ人たちは、イエス様の教えを聞いたとき、そのことがすぐに分かりました。ほかの先生たちは聖書について教えたとき、いつもこう言いました。「誰々先生はこの箇所についてこう言いました。」また、「誰々先生によれば、この言葉はこういう意味です。」

イエス様は決してそんなことを言いませんでした。むしろ、彼はいつもこう言いました。「まことに、まことに、私はあなたがたに告げます。」

ユダヤ人たちは、それを聞いて驚きました。「この方は、権威を持っているかのように話します。彼は教えていることについて、本当に自信があるようです。」

聖書を教える人として、私も驚いたでしょう。もちろん私は頑張って勉強して、神様に知恵のために祈るけど、私はイエス様の権威の少ししか持っていません。イエス様の教えを聞くことは素晴らしい経験だったでしょう。

そして会堂で、イエス様はある人から、悪霊を追い出してその権威を証明しました。だからイスラエルの各地に、イエス様に関する噂が山火事のように広まりました。

でも、この話は、私たちとどういう関係があるでしょうか。

私たちは自分自身にこういう質問を訊かなくてはなりません。「イエス様は、本当に特別な権威を持って、話しただろうか。もしくは、彼の意見と私の意見は同じ権威を持っているだろうか。」

多くのクリスチャンは口で、イエス様の権威を認めるけど、その言葉に従いません。イエス様の言葉は理想的だけど、イエス様は実生活が分からなかったと思うクリスチャンもいます。

イエス様の言葉に従いたがらないクリスチャンもいます。彼らは自分の道を行きたいと思うから。

でも、私たちがイエス様を「主」と呼ぶなら、そんな考え方を捨てなくてはいけません。また、そんな生き方を捨てなくてはいけません。

イエス様はこう言いました。

なぜ、わたしを「主よ、主よ」と呼びながら、わたしの言うことを行なわないのですか。(ルカ6:46)

「主よ。それをしたくない。」という言葉は、矛盾の言葉です。

あなたはどうですか。あなたは本当にイエス様の権威を受け入れるでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マルコの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中