ルカ4章14-30ーーイエス様を受け入れる人には

この箇所を読むとき、私はヨハネ1:11-12を思い出します。

この方(つまり、イエス様)はご自分の国に来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

このルカの箇所では、イエス様は出身地ナザレに帰って、ずっと知り合っている人たちに会いました。彼らはイエス様とその家族をよく知っていました。イエス様はきっとその町の会堂に何回も行っていました。

でも、イエス様が彼らに教えたとき、彼らはイエス様を受け入れませんでした。むしろ、彼らはイエス様を拒絶して、殺そうとしました。

でも、イエス様の教えは明らかです。イエス様を受け入れる人は、神の子供とされる特権を受けます。イエス様が引用した箇所は(イザヤ書61章)、イスラエル人の敵に対する神様の復讐について話します。それでも、神様の恵みは神様を信じる人の皆のためです。だから、イエス様は、異邦人サレプタにいたやもめ女と、シリヤ人ナアマンが、どのように恵みを受けたか話しました。

そして、イエス様を信じる人に、イエス様は良い知らせを伝えました。特に、貧しい人にも、弱い人にも、イエス様は良い知らせを伝えました。でも、イエス様はただお金のない人と病気の人について話していません。心の貧しい者、また神様との関係が必要だと分かる人に、イエス様はその良い知らせを伝えます。その良い知らせは、私たちは恵みによって、神様との関係ができることです。

それに、イエス様は罪で縛れた人を解放し、赦します。また、イエス様は過去の傷の鎖で縛れた人を解放し、癒やします。

イエス様は盲人を癒やしたけど、イエス様は、サタンが思いをくらませた人の霊的な目を開きました。だから、彼らは福音の光と希望が見えるようになりました。

また、イエス様は悪霊に抑圧される人を解放し、イエス様の血によって、大勝利を与えてくださいます。

それに、イエス様は今、主の恵みを伝えます。この箇所では、多分イエス様はヨベルの年を参照しました。その年、奴隷は解放されたし、負債は許されたし、負債を支払うために売った土地は元の地主に戻りました。つまり、人々は新しいスタートをもらいました。

イエス様はそのためにこの世に来なした。私たちに新しいスタートを与えるために来ました。また、新しい神様との関係を与えるために来ました。

そして、ヨハネが言ったように、その賜物は信じる人たちの皆のためです。

あなたはどうですか。イエス様を信じるでしょうか。

イエス様、あなたが2000年前にこの世に来て、私たちの罪のために死んでくださり、感謝します。あなたは私を解放するために来ました。あなたは私を癒やすために来ました。あなたの恵みを私の心に注ぎ、私が天の父との関係ができるように、あなたは来ました。

私の罪を赦してください。私の主と救い主として、あなたを信じます。あなたの恵みを私の心に注ぎ、私の人生に働くように祈ります。アーメン。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中