ヨハネ3:9-16ーーどうやって新しく生まれるか

ヨハネ3章の前半では、イエス様はニコデモに、「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」と言いました(3)。

つまり、私たちがこの世に生まれるように、私たちは神様の国に生まれなくてはなりません。あなたの良い行動によっては、天国に入ることができません。

人がこの世に生まれるのは、主に母の働きです。人が神様の国に生まれるのは、聖霊様の働きです。

ニコデモは旧約聖書をよく知っていたのに、そのコンセプトがよく分かりませんでした。彼は天国に入るために、ずっと頑張って神様の律法に従おうとしました。でも、イエス様は「その考え方は間違っている」と言いました。

だから、ニコデモは訊きました。

どうして、そのようなことがありうるのでしょう。(9)

つまり、「私はよく分かりません。私はずっと頑張って律法に従おうとしたけど、あなたは天国に入るのは、私の働きによらないで、御霊の働きによると言うんですか。」

今なお、多くの人々は同じ質問を訊きます。彼らは、神様の関心を買うため、頑張って良い行動をしなくてはならないとずっと教えられました。だから、救いがただであることを聞いても、彼らは信じられません。それは簡単すぎるだから。

とにかく、イエス様はニコデモをちょっと叱責しました。

あなたはイスラエルの教師でありながら、こういうことがわからないのですか。(10)

もしニコデモは本当に預言者たちの言葉をちゃんと理解したら、イエス様の言葉も分かるはずでした。(特に、ニコデモは預言者のエレミヤとエゼキエルの言葉を知っていたはずでした。昨日の記事を読んでください。)

でも、ニコデモがそれを理解しなかったので、イエス様はもっと古い聖書の話について話し始めました。ユダヤ人にとっては、本当に有名な話でした。イスラエル人はエジプトから救い出された後に、砂漠を渡っていました。でも、そのとき、彼らはモーセと神様に関して、文句を言い始めました。彼らの反抗的な態度のため、神様がたくさんの蛇を送って、多くの人はかまれて、死んでしまいました。

イスラエル人が悔い改めると、神様はモーセにこう言いました。

あなたは燃える蛇(つまり、青銅の蛇)を作り、それを旗ざおの上につけよ。すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。(申命記21:9)

彼らは救われるために、たくさんの良い行動をする必要がありませんでした。彼らはただ神様の約束を信じるべきでした。神様の約束を信じた人々は救われました。神様に対する不信を持ち続けた人々は亡くなりました。

イエス様はニコデモにこう言いました。「そのように、永遠の命を得るために、働かなくてもいいのです。モーセが荒野で蛇を上げたように、私も十字架で上げられなければなりません。私はあなたの罪のために死にます。そして、あなたが私を仰ぎ見て、信じたら、あなたは救われます。」

ギリシャ語では引用符がないので、イエス様の言葉がどこで終わるか、またヨハネの言葉が始めるか分かりません。おそらく、15節でイエス様の言葉が終わって、16節からヨハネはその話の意味を解釈します。とにかく、その箇所は聖書の中で一番有名な箇所です。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(3:16)

どうやって、私たちは新しく生まれるでしょうか。イエス様を信じたら、新しく生まれます。つまり、イエス様が十字架で、あなたの罪のための罰を受け入れてくださったことを信じなくてはなりません。

罪というのは、「神様、私はあなたを信頼できない。」という態度です。だから、罪の治療は良い行動を行うことではありません。罪の治療は、その神様に対する不信の態度を捨てることです。そして、最初の段階は、「神様、あなたの救いの計画を信じます。あなたの国に入るために私の働きに頼らずに、私はイエス様の十字架の働きに頼ります。」と言うことです。

そんな祈りを祈ったことがありますか。その祈りは本当にシンプルです。

天のお父様、私は罪を犯したことを認めます。つまり、私はずっと、あなたを信頼せずに、また、あなたの道を行かずに、私の自分勝手な道を行きました。私を赦してください。

イエス様、あなたが私の罪のために死んでくださり、ありがとうございます。私の主になってください。これから、私の人生のすべてのことで、あなたを信頼して、あなたの道を行きたいです。

聖霊様、毎日、私を導いてください。また毎日、私がイエス様のようになりますように。私の心を変えてください。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中