ルカ2章22-35節ーー人々が倒れるために定められるしるし

この個所は私の心を本当に打ちます。なぜなら、現代でも、その言葉の真実さを見ることができるから。

シメオンが敬虔な人だったので、神様は彼がイスラエルだけではなく、この世を救うメシアを見ることを約束しました。だから、彼がイエス様を見るとき、彼はこう言いました。

主よ。今こそあなたは、あなたのしもべを、みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。私の目があなたの御救いを見たからです。御救いはあなたが万民の前に備えられたもので、異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの光栄です。(29-32)

ヨセフとマリヤはそれを聞いて、驚いたけど、シメオンは彼らに警告しました。

ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現われるためです。(34-35)

シメオンの言葉は成就されました。もちろん多くの人々は、イエス様を救い主として受け入れたけど、より多くの人々は、イエス様を拒絶しました。多くの人々は、イエス様の名前を喜んだけど、より多くの人々が、その名前を呪いました。

そして、ユダヤ人のリーダーたちがイエス様を拒絶したので、マリヤの目の前にイエス様が十字架で死んだとき、彼女の心は刺し貫かれました。

もちろん、シメオンの言葉はその時代に成就されました。でも、現代でも、その言葉が成就されています。今でも、多くの人々は、イエス様の名前を誉れ、イエス様を礼拝するけど、多くの人々は、イエス様を拒絶し、その名前を呪います。それをして、彼らは自分の心の状態を表します。

多くの人々は、良い人みたいですけど、彼らの罪のために死んだ方を拒絶します。でも、イエス様を拒絶するというのは、神様と神様の道を拒絶することです。むしろ、彼らは自分の道を生き続けることを主張します。

その態度はイエス様の心も刺し貫くし、イエス様を愛している人の心も刺し貫きます。特に、私たちが愛しているものがイエス様を拒絶するとき、私たちの心は刺し貫かれます。

また、クリスマスの時、私たちが人々がイエス様を拒絶することを見ると、本当に痛いです。私たちはイエス様の誕生を祝うけど、多くの人々はイエス様を拒絶するから。

イエス様はこう言いました。

わたしは、平和をもたらすために来たのではなく、剣をもたらすために来たのです。(マタイ10:34)

あなたはこう訊くかもしれません。「でも、イエス様が生まれた時、天使たちは「地の上に、平和があるように」と歌いましたよ?」

もちろんキリストは、神様との平和を与えるために来ました。でも、イエス様は、人々を分ける方です。人々はイエス様の名前のため、別れます。家族も分かれます。友達も分かれます。なぜなら、イエス様を拒絶する人もいるから。

私が言いたいのは、イエス様に従って、福音を延べ伝えたいなら、すべての人々を喜ばせることはできません。イエス様のため、あなたのことが好きではない人もいます。もし、彼らがイエス様を憎むなら、あなたをも憎むかもしれない。

イエス様はこう言いました。

もし世があなたがたを憎むなら、世はあなたがたよりもわたしを先に憎んだことを知っておきなさい。もしあなたがたがこの世のものであったなら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではなく、かえってわたしが世からあなたがたを選び出したのです。それで世はあなたがたを憎むのです。(ヨハネ15:18-19)

だから、皆に好かれることを望まないでください。むしろ、イエス様を愛して、その福音を延べ伝えましょう。イエス様のため、倒れる人もいます。でも、イエス様のため、立ち上がる人もいます。もし、あなたが愛する人たちが立ち上がるなら、その喜びは、前の苦しみと比べられらないでしょう。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中