ルカ1:57-80–救い

ゼカリヤは9ヶ月ぐらい話せない間、どう感じたでしょうか。たぶん少しは彼は自分の不信を後悔したでしょう。その反面、彼が話せないという印(しるし)は、神様がゼカリヤに子供を与えてくださる約束が確かなものであることを証明しました。だから、たぶん、彼は自己憐憫に浸らずに、毎日喜びを持って、生きたと思います。

そして、彼の息子が生まれた時、彼は話せるようになって、彼の口から喜び深い言葉があふれました。彼はこう歌いました。

ほめたたえよ。イスラエルの神である主を。主はその民を顧みて、贖いをなし、救いの角を、われらのために、しもべダビデの家に立てられた。古くから、その聖なる預言者たちの口を通して、主が話してくださったとおりに。(68-70)

彼の歌を通して、私たちは救いの意味が見ることができます。

1.その救いは、暗黒と死の陰にすわる者たちを照らします。(79)

多くの人々は、罪の暗闇に生きています。だから、死の影は彼らの上にかかっています。パウロはこう言いました。

「罪から来る報酬は死です。」(ローマ6:23)

でも、暗闇の陰に座る人に、救いはイエス様を信じる人に赦しを約束します。(77)

2.その救いは私たちの良い行いのためではありません。むしろ、その救いは神様の哀れみによります。

私たちは永遠の死に値します。でも、神様は私たちを愛したので、イエス様をこの世に送りました。そして、イエス様は私たちの罪のために死んでくださいました。だから今、イエス様を通して、私たちの罪は赦されます。

3.その救いは私たちをサタンの国から救い出します。(71,74)

サタンは私たちを憎んで、罪の鎖で結んだけど、神様は私たちを解放してくださいました。

4.その救いは私たちに新しい命を与えます。

私たちはもうサタンの国のために働かずに、神様に仕えます。私たちはもう罪に仕えません。その罪深い生活は、恐れ、恥、悲しみ、と破滅に至りました。でも今、神様は私に、正義の外套をまとわせます。そして、毎日は私たちますます「イエス様と同じかたちに姿を変えられて行きます。」(第二コリント3:18)

5.その救いは私たちに平和を与えてくださいます。あなたがどんな試練に直面しても、神様の平和を知ります。それは「人のすべての考えにまさる神の平安」です。(ピリピ4:7)なぜなら、私たちには神様との平和があるから。

どのようにその平和を知ることができますか。こう祈ってください。

イエス様、私が罪人だと認めます。私は何回もあなたを傷つけたし、周りの人々をも傷つけてしまいました。私を赦してください。私のために十字架で死んで、私の罰を受け取ることを感謝します。私に新しいスタートを与えてくさい。あなたに従いたいです。また、あなたのようにますますなりたいです。私を変えてください。またあなたの平和を与えてください。イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中