雅歌8章5-14節ーー封印された

それでは、6年以上で、記事を900編を書いているけど、これは旧約聖書についての最後の記事です。私がこのブログを始めた時、同時に英語のブログも書いていたけど、それを完了して、今はこのブログだけを書いています。だから、新約聖書を完了するのは、多分3年間ちょっと以内にかかると思います。頑張ります。

とにかく、この箇所では、恋人たちが旅行から帰って来て、彼らの愛は明らかです。ソロモンの妻は彼に寄りかかっていて、こう言います。

私を封印のようにあなたの心臓の上に、封印のようにあなたの腕につけてください。愛は死のように強く、ねたみはよみのように激しいからです。その炎は火の炎、すさまじい炎です。大水もその愛を消すことができません。洪水も押し流すことができません。もし、人が愛を得ようとして、自分の財産をことごとく与えても、ただのさげすみしか得られません。(6-7)

その時代、封印は所有のしるしでした。だから、誰かが相手の封印を持つことは、相互の所有のしるしでした。

だから、彼女の意味は、「あなたは私のものだし、私はあなたのものです。私たちは互いに封印されている。」ということです。

彼女は「愛は死のように強い」と言います。(6b)

つまり、死でも、彼女の愛を壊すことができませんでした。彼が死んでも、彼女の愛は続きます。クリスチャンにとっては、それは特にそうです。なぜなら、私たちが死んでも、いつか天国で私たちの夫か妻にもう一度会うから。

そして、彼女は「私のねたみは激しい」と言います。(6c)

多くの場合は、「妬み」という言葉は悪い意味があります。でも、悪い妬みは他の人に属するものを見て、その物を欲しがることです。

しかし、結婚で、妻は夫のものだし、夫は妻のものです。だから、彼女が言ったのは、その愛の関係を破るものを許さないことです。

全ての夫婦は、そのような態度を取ったらいいのにと思います。多くの場合、私たちの趣味や、仕事や、他の恋人はその関係の邪魔になります。私たちの妻と夫に対する愛は、そのものに決して譲るべきではありません。

そして、彼女は、彼らの愛を凄まじい大水で消されない炎と比べます。また、その愛がお金で買えられないと言います。(7)

自分の結婚について考えている間に、彼女はまだ結婚していない妹について考え始めます。つまり、その妹がそんな素晴らしい夫婦関係があるように望みます。

彼女は言います。「もし、彼女の純潔を守っている城壁が強くても、もっと強化したいです。もし、彼女が誰に対しても開いている戸であれば、彼女を守って、閉じたいです。(8-9)

そして、彼女は「結婚するまで、私の純潔を守って、良かった」と思います。なざなら、その夫の尊敬を得たから。それに、彼女は自分のすべてを彼に与えられました。他の人に彼女の体を与えなかったから。(10)

ソロモンのぶどう畑は大きすぎて、彼はそのぶどう畑を守る者に貸しました。そして彼らはそのぶどうのため、ソロモンに払いました。

でも、彼女のぶどう畑、つまり、彼女の体は自分の物で、ソロモンに喜んで奉げました。彼は払う必要がなかった。彼女はただで自分自身を捧げました。彼女が言ったのは、もし誰かに払いたいなら、今まで私たちの純潔を守ってくれた人に払ってください。」という事です。(11-12)

この歌の最後で、ソロモンが彼女を呼んで、彼女は答えます。「あなた、急いで行こうよ。」(14)

シングルの人たち。あなたが自分の純潔を守るように祈ります。結婚するまで待って、あなたの将来の妻か夫だけに、あなたの心と体を捧げてください。

既婚者たち。あなたの夫婦関係が封印されるように祈ります。あなたたちがいつまでも、愛を持って、互いに呼んで、答え合うように。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 雅歌, 諸書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中