雅歌3:6-5:1–結婚式

私の結婚式は2005年でした。今でも、その日をよく覚えています。satoko2-e1386678435770

私の妻がどんなに美しくて見えたか覚えています。今でも、私の目には、彼女は美しいです。

3章では、ソロモンのリムジンは花嫁を迎えに行って、結婚式に連れて行きました。それに、ソロモンのシークレットサービスは彼女を守って、ソロモンの所に連れて行きました。(もちろんちょっと冗談です。実は、ソロモンは御輿と勇士たちを送ったけど、大体同じ感じでしょう。)

花嫁が着いたら、彼女は素敵な結婚式の服を着ているソロモンを見ます。

ソロモンも、花嫁を見る時、見とれてしまいます。

ああ、わが愛する者。あなたはなんと美しいことよ。なんと美しいことよ。(4:1)

そして、彼は彼女に関して、何が好きか具体的に話します。つまり、彼女の目や、歯や、唇や、頬や、首や、乳房について話します。彼がその言葉を言いながら、それぞれの所を愛撫することを想像できます。でも、2章の箇所と違って、彼女は「明日、帰ってきてね」と言わずに、彼はこう言います。

そよ風が吹き始め、影が消え去るころまでに、私は没薬の山、乳香の丘に行こう。(4:6)

5節を読むなら、多分その意味がよく分かると思います。とにかく、彼らは一緒に寝る経験を初めて楽しむ予定です。その後、ソロモンは言います。

わが愛する者よ。あなたのすべては美しく、あなたには何の汚れもない。(4:7)

これらは本当にエロチックな言葉です。実は、このことについて書くのは、ちょっと恥ずかしいのです。でも、結婚の中では、そんな言葉を言うのは良いことです。どれぐらい、夫婦は、結婚式の10-20年後に、まだそんな言葉を言うでしょうか。もし、彼らがそんな言葉を言い続けたら、本当に良いんじゃないでしょうか。

彼は彼女が自分のレバノンの実家を去って、彼と永遠まで生き続けるように誘います。彼は言います。

私の妹、花嫁よ。あなたは私の心を奪った。あなたのただ一度のまなざしと、あなたの首飾りのただ一つの宝石で、私の心を奪ってしまった。私の妹、花嫁よ。あなたの愛は、なんと麗しいことよ。あなたの愛は、ぶどう酒よりもはるかにまさり、あなたの香油のかおりは、すべての香料にもまさっている。(4:9-10)

私たちの文化には、妻を妹と呼ぶのはちょっとおかしいです。でも、その文化では、「あなたは私の家族に入っている」という意味です。

そして、「フランスのキス」はフランスからと思うなら、4章11節を読んでください。ソロモンもそんなキスを知っていました。:)

でも、ソロモンが一番感謝していたことは、彼女は彼のために純潔を守ったことです。

結婚する前に、彼女は、「閉じられた庭、閉じられた源、封じられた泉」でした。

多分、多くの男性たちはソロモンのように彼女を知りたかっていたけど、彼女は結婚するまで純潔を守りました。

でも、今、彼女は自分の庭を開きます。彼女は自分の全身、心と体を彼に捧げます。彼女は言います。

北風よ、起きよ。南風よ、吹け。私の庭に吹き、そのかおりを漂わせておくれ。私の愛する方が庭に入り、その最上の実を食べることができるように。(4:16)

その時間の後、彼らは隣に寝ている間に、ソロモンは嬉しくてこう言います。

私の妹、花嫁よ。私は、私の庭に入り、没薬と香料を集め、蜂の巣と蜂蜜を食べ、ぶどう酒と乳を飲む。(5:1a)

その時、誰か話します。誰でしょうか。友達でしょうか。多分神様が話していると思います。

友よ、食べよ。飲め。愛する人たちよ。大いに飲め。(5:1b)

それは結婚です。二人は愛し合うけど、結婚するまで純潔を守ります。そして、結婚してから、彼らはずっと互いに相手を楽しみ合います。神様はそんな結婚を祝福してくださいます。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 雅歌, 諸書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中