箴言31章10-31ーー女性というのは。。。

この箇所では、私たちは女性というのが何か学びます。

この世の男性のイメージのように、この世の女性のイメージは曲がっています。この世は、普段女性の見た目に焦点を当てます。つまり、理想的な女性は細くて、セクシーな美人です。でもレムエルの母は大切な教訓を教えます。

麗しさはいつわり。美しさはむなしい。しかし、主を恐れる女はほめたたえられる。(30)

全てよりも、「本当の女性」というのは主を恐れる人です。自分の麗しさと美しさを発展させるのは、主との関係を強くするほどには、価値がありません。

男性たち。結婚したいなら、女性の麗しさや、美しさにごまかされないでください。本当の女性を探してください。つまり、全てよりも主を愛している女性を探してください。

この箇所をまとめたいなら、30節を覚えていてください。

でも、レムエルの母はその息子に、どんな女性を求めた方が良いか、教え続けます。

1.彼女はしっかりする人です(11)。美人は結局老けます。でも、妻が美しい性格を持てば、彼女はもっともっと美しくなります。

しっかりする女性とはどんな女性でしょうか。美しい性格を持つ女性はどういう人でしょうか。30節を覚えていてください。彼女はすべてよりも主を追い求めます。そんな女性は、日が経てば経つほど、イエス様のようになります。

2.彼女は誠実な人です(11)。あなたは彼女を信頼できます。また、彼女はいつも正直です。

3.彼女は夫を祝福します(12)。彼女が尊敬をもって夫を自分よりまさっていると思います。

4.彼女は怠けずに、頑張って、その家族のニーズに備えます(13-15,21-22、27)。

5.彼女は賢くお金を使います。(16)

6.自分の家族を無視せずに、経済的に家族を支えます。(17ー19、24)

男性に対しても、女性に対しても、そのバランスを取るのは難しいです。もし、夫の給料が足りるなら、もちろん、その妻は働かなくていいです。しかし、この時代では、それはちょっと難しいです。

でも、夫たち、妻たち、経済的な安定を得るために、自分の結婚や、子供を無視してはいけません。

7.彼女は気前がいいです。(20)

8.彼女のおかげで、夫は皆に尊敬されます(23)。人前で、自分の夫について批難する妻もいるけど、良い妻はそうしません。

9.彼女は力と気品を身につけます(25a)。人々はその夫が尊敬できるだけではなく、彼女も尊敬できます。

10.彼女は主を恐れるので、未来に関して、心配しません(25b)。彼女は全く主を信頼します。

11.彼女は知恵を持って、その口から知恵が出ます。夫にも、子供にも、周りの人にも、彼女は神様からの知恵を教えます。

12.その夫と子供は彼女を尊敬します。(28-29)

それは、理想的な女性です。神様の定義によって、それは理想的な妻です。

この箇所、また、箴言を終わらせる前に、二つのポイントをお教えしましょう。

一つ目は、女性たちだけではなく、男性たちもそのような人になるべきだということです。もちろん、レムエルの母は女性について話しているけど、その言葉を男性にも当てはめることができます。

二つ目は、神様の恵みを覚えていてください。女性たちが(また男性たちも)この理想を見る時、がっかりさせられるのは簡単なことです。なぜなら、私たちが自分自身を周りの人々と比べると、自分の欠点と弱さと失敗が見えるから。私たちが決してその理想に達成できないので、自分自身を厳しく非難します。

でも、神様が自分の子を送った理由は、私たちが不完全なことです。私たちが理想的な男性、理想的な女性だから、神様が私たちを愛するわけではありません。私たちが何回も失敗するのに、神様は私たちを愛しています。

イエス様は私たちの罪と失敗のために死んでくださったので、私たちは今、こう言えます。

今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。(ローマ12:1)

だから、女性たち、自分自身に訊いて下さい。「私はどんな女性でしょうか。そして、イエス様が私を愛して、救ってくださったので、将来にどんな女性になれるでしょうか。」

男性たち、あなたはどんな男性でしょうか。イエス様があなたを愛して、救ってくださったので、将来にどんな男性になれるでしょうか。また、イエス様はそんな恵みをあなたに与えてくださったように、あなたの周りの女性たちにその恵みを与えられるでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 箴言, 諸書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中