箴言19-24章ーー怠ける

子供の時に、私は本当に怠けていました。特に、私はよく宿題をサボった。

4年生の時、私がずっと宿題をサボったので、父は私に、「お前はハワイ島への修学旅行に行けないかもしれない」と警告しました。

5年生の時も、中学1年生の時も、私は宿題をサボったので、叱られてしまいました。でも、そのあとに、私はやっとその教訓を学びました。

なぜか分からないけど、大学についての悪夢を見る。その夢で、私がある授業をずっとサボって、期末試験が迫っている。だから、私は全然準備できなくて、パニックになります。どうしてだろう?大学生の時、私は真面目に勉強したのに。:)

とにかく、箴言では、私たちは、いろんな怠け癖に関する警告を読みます。

ソロモンは何度も怠けものをからかいます。

なまけ者は手を皿に差し入れても、それを口に持っていこうとしない。(19:24)

また、

なまけ者は言う。「獅子が外にいる。私はちまたで殺される」と。(22:13)

そして、彼は怠け者に関して、当たり前のことも言います。

怠惰は人を深い眠りに陥らせ、なまけ者は飢える。(19:15)

また、

しばらく眠り、しばらくまどろみ、しばらく手をこまねいて、また休む。だから、あなたの貧しさは浮浪者のように、あなたの乏しさは横着者のようにやって来る。(33-34)

でも、私に対して、一番印象が残る箇所は、21章25-26節です。

なまけ者の欲望はその身を殺す。その手が働くことを拒むからだ。この者は一日中、自分の欲望に明け暮れている。しかし、正しい人は人に与えて惜しまない。

神様は私たちが周りの人々を祝福するように望みます。でも、私たちが怠けたら、私たちはもちろん苦しむけど、周りの人々を祝福することができません。また、私たちが怠けたら、神様からの賜物を無駄にします。そして、ある日、私たちは神様の前に申し開きしなくてはならない。イエス様はタラントのたとえ話で、その真理を教えました。(マタイ25:14-30)

あなたはどうですか。神様からの賜物を無駄にしているでしょうか。神様があなたの脳や、手を与えてくださったけど、あなたはそれらをちゃんと使っているでしょうか。神様はあなたに才能や、霊的な賜物を与えてくださったけど、ちゃんと使っていますか。

怠けないでください。あなたの賜物をちゃんと生かしてください。そうすれば、あなた自身を祝福し、周りの人々も祝福します。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 箴言, 諸書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中