箴言17-19章ーー本当の友達

一生を通じて、私は親友ができて、本当に良かったと思います。良い時でも、悪い時でも、彼らは私を応援したり、支えたりしてくれました。

数年前、親友の大切さを思い出させられました。その時、私はスモールグループに参加して、5人の友達と一ケ月二回ぐらい集まり、自分の人生について話したり、聖書を読んだり、祈り合ったりしました。

その時、私たちの人生は、かなり大変でした。私が勤めていた会社が倒産したので、私は失業中でした。他の人には、彼女とのトラブルがあったし、もう一人は婚約者と別れたし、もう一人の奥さんはがんにかかりました。

だから、私たち皆が友人を必要としていました。そして、その友人関係と神様の助けのおかげで、私たちはその問題を乗り越えました。

ソロモンは、そんな友達について書きました。

友はどんなときにも愛するものだ。兄弟は苦しみを分け合うために生まれる。(17:17)

また、

滅びに至らせる友人たちもあれば、兄弟よりも親密な者もいる。(18:24)

私が高校生の時に、私の父はこう言いました。「お前は内気なのはよく知ってるけれど、お前には親友が必要だよ。親友はたくさんいなくてもいいけれど、少なくとも一人は持っていた方がいい。」

その時期、私には友達がいたけど、親友がいなかった。私の心を本当に誰にもシェアできなかった。だから、私の父の言葉は私の心を打ちました。そして、神様の恵みによって、私は親友ができました。特に、高校生時代、また、大学生の時代、その親友関係は私の人生を形成しました。

多分、私たちは自分自身に二つの質問を訊くべきです。私たちにはそんな関係があるでしょうか。

そして、私たちはどのような友達でしょうか。私たちの友達が困る時、彼らを助けるでしょうか。

もしくは私たちはすぐに逃げるでしょうか。19章では、ソロモンはそんな「友達」についてこう書きます。

財産は多くの友を増し加え、寄るべのない者は、その友からも引き離される。(4)

また、

貧しい者は自分の兄弟たちみなから憎まれる。彼の友人が彼から遠ざかるのは、なおさらのこと。彼がことばをもって追い求めても、彼らはいない。(7)

あなたはどうですか。あなたの友達が苦しんでいるときに、あなたは消えてしまうでしょうか。もしくは、彼らを支えて、励ましてあげるでしょうか。

もちろん、彼らが経済的な問題があれば、私たちはいつもお金をあげるわけではありません。でも、私たちはできるだけ、彼らが自分の問題を乗り越えるために助けてあげるべきです。

あなたは本当の友達でしょうか。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 箴言, 諸書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中