箴言11章ーー将来を考えること

この個所の繰り返すテーマは将来を考えることです。特に、私たちは自分の行動の結果を考えるべきです。

多くの人々はそうしません。数年前、私は「すっからかん」というアメリカのスポーツ・ドキュメンタリーを見ました。その番組で、多くの有名なプロ選手は自分のバカな決断について話していました。彼らは何百万円を稼いだけど、すべてをなくしてしまいました。

一人の人はヨットと二台の車と大豪邸のために7億円を払いました。もう一人の人は、9人の女の人たちと寝て、子供が11人がいるので、その女の人たちとその子供たちを養うために何百万円を払わなくてはなりません。

彼らは自分の行動の結果について全然考えなかったので、たくさんのお金を払わなくてはならなかったし、いろんな苦しみを経験しました。

この個所の例は違うけど、教訓は同じです。もし将来を考えないと、結局あなたは苦しみます。

プライドが私たちの人生を治めたら、私たちは没落してしまいます。自分の地位を自慢する人もいます。自分の持ち物を自慢する人もいます。また自分の才能を自慢する人もいます。でもそんなプライドは没落に導きます(2節)。その選手たちは破産して、その教訓を学びました。

ある人は経済的に賢いけど、彼らは自分の情欲に治められます。でも、彼らについてソロモンはこう言います。

財産は激しい怒りの日には役に立たない。しかし正義は人を死から救い出す。(4)

裁きの日に、彼らはソロモンの言葉が真理であることが分かります。

私たちはお金によって、天国に入ることができません。なぜなら、神様は私たちのお金がいらないから。キリストを信じる信仰に基づいて、神から与えられる義だけが私たちを救うことができます。もしその義を拒絶したら、神様の怒りを受けます。

この世に力がある人もいます。でも、もし彼らが神様の前にへりくだらないと、裁きの日にその力は彼らを救うことができません。ソロモンはこう言いました。

悪者が死ぬとき、その期待は消えうせ、邪悪な者たちの望みもまた消えうせる。(7)

新改訳では「邪悪な者」と書いてあるけど、ほかの翻訳の可能性は「力のある人」です。とにかく、邪悪な人でも、彼らが悔い改めて、へりくだったら、神様の憐みを知ります。でも、彼らがそうしないなら、彼らの希望は無くなります。彼らの力は救うことができません。

ある人は、罪にふけっているので、本当の自由を発見したと思います。彼らは神様の道を行く人が束縛されていると思います。しかし、ソロモンはこう言います。

潔白な人の道は、その正しさによって平らにされ、悪者は、その悪事によって倒れる。直ぐな人は、その正しさによって救い出され、裏切り者は、自分の欲によって捕らえられる。(5-6)

つまり、私たちが神様の道を行くなら、私たちの人生はうまくいきます。でも、自分の道を行くと、私たちは最終的に滅びてしまいます。私たちの結婚とほかの人間関係を壊してしまいます。私たちが頑張って建てたものも壊してしまいます。

それに、私たちが自由だと思ったのに、自分の情欲に私たちが束縛されることが分かるようになります。その情欲によって私たちの人生が壊れているのに、私たちは変わることができないと分かるようになります。

どれぐらい、人々はギャンブルや、お酒や、麻薬や、不倫によって、自分の人生を壊しているけど、自分自身を止められないでしょうか。

この個所の後半では、ソロモンはほかの人々について話します。彼らも自分の行動の結果が予想できません。

ある人がだれに話すことに気を付けないので、彼らの秘密はばれてしまいます。(13)

ある人がほかの人々の知恵を求めずに、自分の知恵だけに頼るので、彼らの人生はダメになってしまいます。(14)

ある人は、お金を儲けることに集中して、人間関係を無視するので、彼らは誉と愛をつかまないし、ずっと独りぼっちです。(16)

ある美人はどうやって生きるか、誰に自分の心を与えるべきなのかを気を付けないから、傷つけられてしまいます。(22)

ある人の人生がうまくいくとき、誰にも助けてあげないので、彼らの人生は苦しくなる時、誰も彼を助けてあげません。(24)

ある人が自分の行動が家族にどんな影響を与えるか気にしないので、その関係は壊れてしまいます。(29)

私たちは将来を考えないと、私たちは苦しんでしまいます。この世に苦しむかもしれないし、裁きの日に苦しむかもしれない。

あなたはどうですか。どのように生きているでしょうか。あなたの将来を考えているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 箴言, 諸書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中