歴代誌第一16章18-22節;詩篇105篇ーー自分の約束を覚えている神

この詩篇のテーマは、神様が自分の約束を覚えている神であることです。特に、詩人はアブラハムとイサクとヤコブに対する約束について話します。神様は彼らに、カナンを与え、その子孫から大きい国が来ると約束しました。そして、彼らとその子孫がどんな試練に直面しても、神様は彼らの上に手を置いて守りました。

だから、アブラハムとイサクとヤコブが寄留の他国人としてカナンにいた時、神様は彼らを守ってくださった。(12-15)

ヨセフが奴隷としてエジプトに住んでいだ時、神様は彼に対する約束を守って、彼を支配者にしました。(17-22)

そして、エジプト人はイスラエル人を迫害した時、神様はパロとその民を裁いた。(23-38)

イスラエル人が水と食べ物が必要な時、神様は彼らのニーズに備えました。(40-41)

そして、最終的に、神様がアブラハムとイサクとヤコブに対する約束を守ったので、ダビデはこの歌を書いて、神様をほめたたえました。

だから覚えていてください。神様はいつも自分の約束を守ります。何が起こっても、あなたがどんな試練に直面しても、神様が忠実な方なので、私たちは神様に信頼できます。

だから、パウロはこう書いた。

今の時のいろいろの苦しみは、将来私たちに啓示されようとしている栄光に比べれば、取るに足りないものと私は考えます。。。そればかりでなく、御霊の初穂をいただいている私たち自身も、心の中でうめきながら、子にしていただくこと、すなわち、私たちのからだの贖われることを待ち望んでいます。私たちは、この望みによって救われているのです。目に見える望みは、望みではありません。だれでも目で見ていることを、どうしてさらに望むでしょう。もしまだ見ていないものを望んでいるのなら、私たちは、忍耐をもって熱心に待ちます。(ローマ8:18,23-25)

ある日、神様がイスラエル人に安息を与えてくださったように、私たちにも安息を与えてくださいます。その日まで、ダビデは私たちに言います。

1.主が何をしてくださったか思い出して、感謝せよ。(1、5)

時々、私たちは自分の問題に巻き込まれて、主からの祝福を感謝することを忘れます。その時、私たちの問題に圧倒されます。でも、神様からの祝福を思い出し、感謝するとき、希望と喜びは戻ります。

2.主に歌え。その時、私たちの問題に圧倒されます。主の聖なる名を誇りとせよ。喜ばせよ。(2-3)

そうすれば、私たちはどれぐらい神様が大きいか、またどれぐらい私たちの問題が小さいか分かるようになります。そして、私たちの問題に焦点を当てずに、私たちの助け主に照準を合わせます。

3.主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。(4)

あなたの人生が辛すぎる時、また希望がない時、主を慕い求めてください。その力を尋ね求めてください。そうすれば、神様はあなたを助けてくださいます。

パウロはこう書いた。

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(26-28)

神様は私たちに対する約束を覚えていて守ります。だから主を思い出し、慕い求め、賛美しましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中