詩篇93篇ーー 全てを治める神

これはとても短い詩篇です。この詩篇を読む時、ジャック・ヘイフォードの歌「Majesty」(「威光」)と言う歌について考えます。

この詩篇は私たちに神様の威光を思い出させます。また、神様がこの世のすべてを治めることを思い出させます。詩人は宣言します。

主は、王であられ、みいつをまとっておられます。主はまとっておられます。力を身に帯びておられます。まことに、世界は堅く建てられ、揺らぐことはありません。

あなたの御座は、いにしえから堅く立ち、あなたは、とこしえからおられます。(1-2)

時々、私たちはこの世を見て、戦争があったり、暴力があったり、いろんな悪があったりするので、本当に神様がこの世をコントロールしているのだろうか、と疑います。

でも、詩人は私たちに思い出させます。「神様はまだ治めています。神様はまだこの世をコントロールしています。神様はこの世界を造ったし、そのずっと前に、自分の王座を確立しました。だからパニックに陥らないで。思い悩まないでください。むしろ、永遠の方に信頼してください。」

そして、詩人は私たちに尋ねます。「海の力が見えますか。波の音が聞こえますか。どのようにその波が海岸に激しく打ち寄せるか見えますか。神様は海よりも力強い方です。」

そして、詩人は歌います。

あなたのあかしは、まことに確かです。聖なることがあなたの家にはふさわしいのです。主よ、いつまでも。(5)

神様は威光である方だけではなく、神様は聖なる方です。私はそれを聞いて慰められます。なぜなら、神様が力強くて全てを治めるけど、神様が悪を愛する方なら、私たちは本当に困るから。

でも、神様は聖なる方だし、良い方だし、正義の方です。

だから、神様の民をとして、私たちは聖なる民にならなくてはならない。へブル人への手紙の著者はこう書いた。

聖くなければ、だれも主を見ることができません。(へブル12:14)

だから、神様の威光と聖なるさを覚えていて、聖さを求めましょう。

そしてある日、私たちは自分の目で、全てを治める神を見ることになります。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中