詩篇19篇ーー神様はどのように自分自身を表すこと

私は、この詩篇が大好きです。この詩篇で、神様がどのように自分自身を表すかを教えます。

最初に、神様は創造を通して自分自身を表します。ダビデはこう歌いました。

天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。
昼は昼へ、話を伝え、夜は夜へ、知識を示す。
話もなく、ことばもなく、その声も聞かれない。
しかし、その呼び声は全地に響き渡り、そのことばは、地の果てまで届いた。(1-3)

多分、パウロはこの詩篇について考える時、これを書いたと思います。

それゆえ、神について知られることは、彼らに明らかです。それは神が明らかにされたのです。神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。(ローマ1:19-20)

時々、人々はこう訊きます。「神様について聞いたことがない人はどうなるだろうか。彼らはキリストの名前について聞いたことがないのに、裁かれるだろうか。」

その答えは、「はい、裁かれます。」

でも、その理由は、彼らがキリストの名前を聞いたことがないから裁かれるわけではありません。彼らが知っていることによって裁かれます。つまり、彼らは被創造物を見た時、心の中で、この世が偶然の産物ではないと悟ることができます。また、彼らの偶像がこの世を造ることができなかったと分かったと思います。なぜなら、彼らは自分の手でその偶像を造ったから。それでも、彼らはその知識を拒絶しました。

人々が神様が与えてくださった知識を拒絶するなら、神様がもっと情報を与える義務はありません。もし、神様がもっと情報を与えるのであれば、ただ恵みによって与えてくださいます。私たちはその情報を持つ権利がないです。実は、神様についての情報のすべては賜物です。

でも多分、もし福音が届かない国の人は、空を仰いで、「私はこの世を造らなかった。私が知っている人々はこの世を造らなかった。私が作った偶像はこの世を造らなかった。だから、この世を造った方、自分自身を私に表してください。」と言うなら、神様はきっとその人の祈りに応えます。

どうして、私はそう信じるでしょうか。なぜなら、パウロはこう書いたから。

神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。(第一テモテ2:4)

そのことを疑うなら、コルネリオの話を読んでください(使徒の働き10章)。彼はイエス様を救い主として受け入れなくてはならないことを知らなかった。でも、神様について聞いたことを信じたので、神様はもっと情報を与えました。つまり、神様がペテロを送って、彼がコルネリオとその家族にイエス様のことを伝えたので、彼らは信じて救われました。

神様は創造を通して、自分自身を表すけど、御言葉を通しても表します。そして、創造の知識のように、人々はその御言葉を信じるかどうか選ばなくてはなりません。

私たちは、その言葉が完全で確かの物であることを信じるかどうか選ばなくてはならない。(7)

神様の御言葉が正しい物であることを信じるかどうか選ばなくてはならない。(8)

神様の言葉が私たちに喜びと光を与える物であることを信じるかどうか選ばなくてはならない。(8)

ダビデは信じることを選びました。しかし、たくさんの人はその選択をしません。

でも、私たちがどのように神様の御言葉を考えることは、私たちが神様をどのように考えるかに影響に与えます。もし神様の言葉を拒絶すると、私たちの神様についての考え方は間違ってしまいます。

でも、私たちが神様をありのままで見ると、私たちは神様を愛し、喜ばせたいと望みます。ダビデはそうしました。だから彼はこう祈りました。

だれが自分の数々のあやまちを悟ることができましょう。どうか、隠れている私の罪をお赦しください。あなたのしもべを、傲慢の罪から守ってください。それらが私を支配しませんように。そうすれば、私は全き者となり、大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。私の口のことばと、私の心の思いとが御前に、受け入れられますように。わが岩、わが贖い主、主よ。(12-14)

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中