エズラ記4:7-23;ネヘミヤ記1-2章ーー心を変える力

以前言ったように、エズラは年代順位に書いていません。そういうわけで、エズラ4:7-23はエズラ記の最後の出来事です。そして、その話はネヘミヤ記の最初の背景です。

エズラはアルタシャスタ王の許可をもらって、エルサレムに戻りました。その時、アルタシャスタ王はエズラにいけにえの捧げものを買うために金と銀を与えました。そして、アルタシャスタ王はエズラにこう言いました。

また、残りの銀と金の使い方については、あなたとあなたの兄弟たちがよいと思うことは何でも、あなたがたの神の御心に従って行なうがよい。(エズラ7:18)

だから、そのお金を使って、エズラと他のユダヤ人たちはエルサレムの城壁を修理し始め、その礎も据え始めました。

でも、彼らはすぐに反対に直面しました。

ユダヤ人の敵は、アルタシャスタ王に手紙を送りました。その手紙の中で彼らがアルタシャスタ王に言ったのは、もしユダヤ人がその修理を完成すれば、彼らがきっとペルシャに反抗するということです。それを証明するために、彼らは言いました。

あなたの先祖の記録文書をお調べになれば、この町が反抗的な町で、王たちと諸州に損害を与え、また昔からこの町で反逆が行なわれたことを、その記録文書の中に見て、おわかりになるでしょう。この町が滅ぼされたのも、そのためです。(エズラ4:15)

アルタシャスタ王はその記録文書を調べ、その意見に賛成したので、彼はユダヤ人がその働きを止めるように命令しました。

それが、ネヘミヤ記の背景です。

数年が経ったけど、アルタシャスタは、まだペルシャを治めていました。エズラと他のユダヤ人が修理した城壁はもう一度崩されたし、エルサレムの門も火で焼き払われたままでした。だから、ユダヤ人の敵は彼らを簡単に攻撃できました。

ネヘミヤはアルタシャスタ王の献酌官でした。彼らの仕事は、王に杯を持って行って、毒があるかどうか、ネヘミヤは王の先にその杯から飲んでいたのです。

それはシンプルな仕事だけど、献飲者は本当に高官でした。彼はよく王に会ったし、王は彼を信頼したので、王に対してネヘミヤには影響力がありました。

でもある日、ネヘミヤの親類の一人がエルサレムから来て、ネヘミヤにエルサレムのトラブルについて伝えました。

それを聞いて、ネヘミヤは悲しみ、断食して、神様に祈りました。彼はユダヤ人の罪を告白して、王の好意のために祈りました。つまり、神様がアルタシャスタの心を変えて、アルタシャスタがもう一度ユダヤ人に好意を与えるように祈りました。

それは小さな願いではありませんでした。なぜなら、城壁の働きを止めるように命令したのは、アルタシャスタだったから。

でも、神様はその祈りに応えてくださいました。

アルタシャスタはネヘミヤの悲しい顔に気づいて、どうしたのか尋ねました。ネヘミヤはそれを聞いて怖がりました。なぜなら、ペルシャの律法によれば、王の前で悲しい顔をすれば殺されるかもしれないから。でも、アルタシャスタはネヘミヤを本当に尊敬していたので、心配しました。

だから、ネヘミヤは速く祈って(多分その時、一時間の祈りもできなかった)アルタシャスタにエルサレムのトラブルについて話しました。

そして、神様はアルタシャスタの心を変えて、ネヘミヤは王の好意をもらいました。なぜ、アルタシャスタの心が変わったでしょうか。もちろん神様が王の心に働いたから。でも多分、彼はずっとネヘミヤの謙遜と忠実な働きを見たので、ネヘミヤを信頼していたのです。

多分アルタシャスタは思った。「もし、ネヘミヤがエルサレムの城壁を修理する係だったら、きっとユダヤ人はペルシャに反抗しないだろう。この忠実なユダヤ人は、他のユダヤ人がペルシャに反抗すると思ったら、こんな要望をするはずはないだろう。」

だから、アルタシャスタはネヘミヤの望みを叶えました。

私たちはこの話から何を学ぶことができますか。二つのことが学べると思います。

一つは、私たちが神様の国のためにつまらないと思うものは、最終的に、非常に大切なことになるかもしれない、ということです。

ネヘミヤが献酌官として不実だったら、アルタシャスタはネヘミヤの要望を叶えませんでした。でも、ネヘミヤが忠実なしもべだったので、王は彼を信頼しました。

あなたは、自分の仕事が神様の国の関係がないと思うかもしれない。でも、あなたが忠実で上手に仕えたら、周りの人々にクリスチャンがどんな人であるか示します。そして、あなたは彼らに影響を与えられます。でも、あなたが不実で、頑張らないと、彼らにはクリスチャンについて悪い印象を持つようになります。

二つ目は、祈りには心を変える力があるという事です。あなたは、自分の夫や妻や上司や周りの人々を見て、彼らが全然変わることができないと思うかもしれない。でも、あなたが彼らのために祈り、あなたが良い証を与えたら、神様は彼らの心に働きます。

あなたは誰かの人生に変化を望んでいるでしょうか。キリストの弟子の例になってください。彼らのために祈ってください。そうすれば、神様は彼らの心に働きます。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エズラ記, ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中