エズラ記9-10–この世のものと結婚すること

この箇所はちょっと難しいです。なぜなら、神様は離婚が嫌いだと言うけど、エズラは、異邦人と結婚した男性たちにその妻から離れなさいと命令したから。それに、その子供たちも追い出すように命令しました。

どうしてエズラはそのようなことをしたでしょうか。一番大切な理由は、神様の律法によれば、その結婚は違法だったということです。神様はイスラエル人にはっきり言いました。「カナン人と結婚するな。」(出エジプト34:15-16;申命記7:1-6)

どうして、神様はその命令を与えたでしょうか。なぜなら、神様は、イスラエル人がカナン人の酷い行動を真似することを望まなかったから。例えば、売春と子供をいけにえにする、などです。

だから、神様の目には、その結婚は違法でした。

預言者マラキはその事について話しました。いつマラキがこれを書いたか分からないけど、多分エズラとネヘミヤの時代に書きました。マラキ書の中で、神様はこう言いました。

ユダは裏切り、イスラエルとエルサレムの中では忌まわしいことが行なわれている。まことにユダは、主の愛された主の聖所を汚し、外国の神の娘をめとった。(マラキ2:11)

そして、マラキはすぐに妻と離婚した男性たちを批判します。どうしてでしょうか。多分、その男性たちは外国の女性たちと結婚するために、自分のユダヤ人の妻たちを離婚したから。そうすれば、神様の目には、その「結婚」は姦淫でした。だからその結婚は本当に違法でした。

それに、その偶像礼拝している女性との結婚によって、ユダヤ人はバビロンに追放される前に犯した罪を繰り返し始めました。(9:1-2)

だから、エズラはそのニュースを聞くと、悲しみ、イスラエル人のために悔い改めて祈りました。彼は祈った。

「私たちの悪い行ないと、大きな罪過のために、これらすべてのことが私たちの上に起こって後、――事実、私たちの神、あなたは、私たちの咎の受けるべき刑罰よりも軽く罰し、このようにのがれた者を私たちに残してくださいました――私たちは再び、あなたの命令を破って、忌みきらうべき行ないをするこれらの民と互いに縁を結んでよいのでしょうか。あなたは私たちを怒り、ついには私たちを絶ち滅ぼし、生き残った者も、のがれた者もいないようにされるのではないでしょうか。

イスラエルの神、主。あなたは正しい方です。まことに、今日あるように、私たちは、のがれた者として残されています。ご覧ください。私たちは罪過の中であなたの御前におります。このような状態で、だれもあなたの御前に立つことはできないのに。」(9:13-15)

そのあとで、10章では、エズラはイスラエル人がその罪を清めるように命令しました。偶像礼拝する女性と結婚した男性たちは、その妻と子供を追い出さなくてはならなかった。

10章では、本当に印象的なシーンがあります。イスラエル人は大雨の中に座りながら、その罪のために泣いて悔い改めました。

この箇所から私たちは何を学ぶことができますか。

あなたがノン・クリスチャンと結婚しているなら、私は「離婚しなさい」と言うわけではありません。なぜなら、私たちはモーセの律法の下に生きていないから。むしろ、私たちは恵みの契約の下に生きています。

それに、パウロはこう教えました。

信者の男子に信者でない妻があり、その妻がいっしょにいることを承知している場合は、離婚してはいけません。また、信者でない夫を持つ女は、夫がいっしょにいることを承知している場合は、離婚してはいけません。(第一コリント7:12-13)

むしろ、私たちは彼らの救いのために祈るべきです。彼らと結婚している間、神様は彼らの人生に働いて、救いの可能性があります。それでも、彼らの救いは約束されていません。(第一コリント7:14-16)

でも、私たちは一つの原則を覚えていなくてはならない。それは、私たちがこの世の物と結婚すると、その物は私たちを神様から引っ張るという事です。

時々、その外国の女性たちのように、その物は美しいかもしれない。でもその物に引っ付くと、私たちの心は神様から引き離されてしまいます。

お金と「結婚する」人もいます。彼らにとっては、お金が一番大切なものです。

持ち物と結婚する人もいます。

力と結婚する人もいます。

もちろん、ノン・クリスチャンと結婚したい人もいます。だから、彼らは神様との関係をちょっと置いておいて、そのロマンチックな関係を求めます。

でも、それは霊的な姦淫です。その行動によって、私たちは神様に「このものはあなたよりも大切だ」と言っています。

あなたはどうですか。この世のものを愛しているでしょうか。その「結婚」はあなたの神様との関係にどんな影響があるでしょうか。

そのようなものを私たちの人生から追い出しましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中