ゼカリヤ書9章9-17–平和の君

この箇所では、イエス様についての預言を見ます。もう成就した預言もあるし、イエス様が戻る時に成就する預言もあります。

9節で、こう書いてあります。

シオンの娘よ。大いに喜べ。エルサレムの娘よ。喜び叫べ。見よ。あなたの王があなたのところに来られる。この方は正しい方で、救いを賜わり、柔和で、ろばに乗られる。それも、雌ろばの子の子ろばに。(9)

イエス様が十字架で死ぬ前に、彼はエルサレムに行って、その預言を成就しました。

どうして、馬ではなくろばに乗ったのでしょうか。その時代、戦争の時、王たちは馬に乗りました。でも、平和な時は、ろばに乗りました。イエス様はエルサレムに行った時、征服する王として行きませんでした。平和の君として行きました。

そして、イエス様がこの世に戻ると、自分の民を守って、全ての戦争を終わらせます。10節で、こう書いてあります。

わたしは戦車をエフライムから、軍馬をエルサレムから絶やす。戦いの弓も断たれる。この方は諸国の民に平和を告げ、その支配は海から海へ、大川から地の果てに至る。(10)

その時イエス様は、絶望している囚人を開放して、彼らに希望を与えてくださいます。何によって、そうするでしょうか。

「あなたとの契約の血によって」そうします。(11)

多分、ゼカリヤはモーセの時代の契約について話しています。でもその古い契約のいけにえは、キリストの血によって結ばれた新しい契約を指摘しています。キリストの血によって、サタンの国で結ばれた私たちは解放されて、希望を与えられました。

だから、神様はイスラエル人について話したけど、私たちについてもこう言いました。

その日、彼らの神、主は、彼らを主の民の群れとして救われる。彼らはその地で、きらめく王冠の宝石となる。それは、なんとしあわせなことよ。それは、なんと麗しいことよ。穀物は若い男たちを栄えさせ、新しいぶどう酒は若い女たちを栄えさせる。(16-17)

イエス様、十字架で流されたあなたの血によって、私がサタンの国から解放されたことを感謝します。あなたの働きにのゆえに私は希望があります。あなたが平和の君である事を感謝します。あなたがもう一度この世に戻るまで、あなたの平和が私の心に治めるように。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ゼカリヤ書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中