ゼカリヤ書7章ーー偽の敬虔

多くの人々はクリスチャンをその偽善のために批判します。クリスチャンがその批判に値する時も、値しない時もあります。でも、神様は偽善を深刻に考えます。

この箇所では、バビロンの追放からイスラエルに戻ったユダヤ人たちは、ゼカリヤに訊きした。

私が長年やってきたように、第五の月にも、断食をして泣かなければならないでしょうか。(3)

でも、神様はゼカリヤにこう答えました。

この国のすべての民と祭司たちに向かってこう言え。この七十年の間、あなたがたが、第五の月と第七の月に断食して嘆いたとき、このわたしのために断食したのか。あなたがたが食べたり飲んだりするとき、食べるのも飲むのも、自分たちのためではなかったか。(5-6)

つまり、「あなたはその宗教的な儀式をしたけど、心からしなかったので、全然意味がなかった。それは、ただのショーだった。」

英語の「hypocrite」つまり、「偽善者」という言葉はギリシャ語が由来です。ギリシャ語では、「偽善者」というのは「舞台の俳優」という意味です。

そのユダヤ人は俳優みたいでした。彼らは敬虔な人として振る舞ったけど、本当にそうではなかった。

そして、神様は彼らに追放の前にその先祖に与えられた命令を思い出させました。

万軍の主はこう仰せられる。「正しいさばきを行ない、互いに誠実を尽くし、あわれみ合え。やもめ、みなしご、在留異国人、貧しい者をしいたげるな。互いに心の中で悪をたくらむな。」それなのに、彼らはこれを聞こうともせず、肩を怒らし、耳をふさいで聞き入れなかった。(9-11)

神様はそのユダヤ人に警告しました。「あなたの先祖が自分の心を堅くしたので、追放されました。」

「呼ばれたときも、彼らは聞かなかった。そのように、彼らが呼んでも、わたしは聞かない」と万軍の主は仰せられる。(13)

私たちは何を学ぶことができるでしょうか。神様は私たちの敬虔な儀式に感動しない。神様にとっては、私たちが毎日どう生きるか大切なのです。

私たちはどうやって周りの人々を扱うでしょうか。彼らに、憐れみを与えるでしょうか。正義を求めるでしょうか。

3年ぐらい前、私は「アメイジング・グレイス」という映画を見ました。その映画はウィリアム・ウィルバーフォースについての話です。彼はイギリスで奴隷貿易を止めるように戦いました。

ウィルバーフォースが奴隷に情けをかけたように、私たちは周りの人々に情けをかけるべきです。それは神様の望みです。

私たちはウィルバーフォースのように全国に影響を与えないかもしれない。しかし、私たちは周りの人々に影響を与えることができます。家でも、職場でも、近所でも、私たちは人に影響を与えられます。

周りの人々は私たちの中にキリストの憐みを見るでしょうか。それは神様の望みです。もし、キリストの体が愛と憐れみを周りの人々に与えたら、この全世界は変わります。

だから、偽善者にならないように。ただ教会に行って、聖書を読んで、祈らないでください。むしろ、私たちが神様の愛と憐れみで満たされるように。私たちはキリストのために、この世に触れましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ゼカリヤ書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中