ハガイ書20-23節ーー全てが揺り動かされるのに

この箇所では、ハガイはユダの総督ゼルバベルを励まします。

多分ゼルバベルはエルサレムとその宮の再建の反対を見て、がっかりしてしまったかもしれない。でも、神様は彼にこう言った。

ユダの総督ゼルバベルに次のように言え。わたしは天と地とを揺り動かし、もろもろの王国の王座をくつがえし、異邦の民の王国の力を滅ぼし、戦車と、それに乗る者をくつがえす。馬と騎兵は彼ら仲間同士の剣によって倒れる。(21-22)

つまり、「ゼルバベル、今あなたは自分の状況が辛いと思うかもしれない。でも私は天と地を揺り動かします。私は王国とその力を滅ぼします。」

そして、神様はこう言った。

その日、――万軍の主の御告げ――シェアルティエルの子、わたしのしもべゼルバベルよ、わたしはあなたを選び取る。――主の御告げ――わたしはあなたを印形のようにする。わたしがあなたを選んだからだ。――万軍の主の御告げ――」(23)

その時代、王たちは認印付きの指輪を持っていました。その指輪は王の権威のシンボルでした。だから、大切な書類を署名するとき、その指輪を使いました。

神様はゼルバベルに言ったのは、「王国の王座をくつがえし、王の力を滅ぼすけど、私の民のために私の権威のシンボルとしてあなたを選びました。」という事です。

短期的には、ゼルバベルを通して、神様は自分の民を導いて、主の宮を再建したし、彼らの人生も復活しました。

長期的には、ゼルバベルの家系を通して、メシヤイエス様はこの世に来ました。

イエス様の復活の後で、弟子たちにこう言いました。

わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。(マタイ28:18)

どうして、それは大切なんでしょうか。なぜなら、神様がゼルバベルを自分のしもべとして呼んだように、私たちを選んで呼びましたから。何のために選んで呼んだでしょうか。

それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。(マタイ28:19-20)

この世は、戦争や混乱や闘争によって揺り動かされました。そして、私たちの状況はもっと悪くなります。でも、すべてが揺り動かされても、私たちが将来を恐れないように。

全ての権威がイエス様に与えられていることを覚えていてください。だから、イエス様が私たちに命令したようにしましょう。イエス様が帰るまで、福音を伝え、弟子を作りましょう。

イエス様はこう約束しました。

見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。(マタイ28:20b)

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ハガイ書, 十二小預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中