エゼキエル書47:1-12–生ける水

右の写真は死海です。どうして、「死海」と呼ばれるでしょうか。なぜなら、その海OLYMPUS DIGITAL CAMERAは塩度が高くて、魚や貝は生きることができません。緑藻類や菌以外何も生きていません。

でも、この箇所では、神様はこの「死んだ海」と呼ばれる場所がいつか変化すると言います。将来の神殿の敷居の下から東のほうへ水が流れ出ます。それは小さい流れだけど、すぐに大きい川になります。その川は結局死海に入ります。そして、

海に注ぎ込むとそこの水は良くなる。この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。この川が入る所では、すべてのものが生きる。(8-9)

それだけではなくて、

川のほとり、その両岸には、あらゆる果樹が生長し、その葉も枯れず、実も絶えることがなく、毎月、新しい実をつける。その水が聖所から流れ出ているからである。その実は食物となり、その葉は薬となる。(12)

それはいつか本当に起こると思うけど、その預言は私たちの人生の美しい絵だと思います。つまり、天国の王座から生ける水の川が流れ出て、私達の人生に注ぐということです。

そして、罪の中に死んでいた私たちから、神様の命は溢れます。私達の人生は実を結び始めます。そして、その実は私達自身の魂を癒やし、私達の魂に栄養を与えます。でも、それだけではなく、その実は、私達の周りの人々も癒やし、彼らにも栄養を与えます。

イエス様はこう言いました。

だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。(ヨハネ7:37ー38)

主よ。あなたの聖霊で私を満たしてください。私の魂に、あなたの生ける水を注いで、私を癒やしてください。私があなたのために実を結ぶように。そして、私を通して、あなたの生ける水を流して、私の周りの人々の魂を癒やして、また彼らの魂に栄養を与えるように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

エゼキエル書47:1-12–生ける水 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ゼカリヤ書14章ーー勝利、命、光を与える方 | 聖書を読み通す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中