エゼキエル書33章ーー私たちはどうして生きられよう

この箇所では、エゼキエルは、以前のテーマを繰り返して言います。

神様はもう一度、エゼキエルに警告します。「私があなたに「このメッセージを伝えなさい」と言う時、あなたは黙っては行けないです。なぜなら、あなたが何も言わないために、その人が自分の罪によって死ぬなら、彼の血の責任をあなたに問うから。」

そのあとで、神様はエゼキエルにイスラエル人が言っていることを教えました。

私たちのそむきと罪は私たちの上にのしかかり、そのため、私たちは朽ち果てた。私たちはどうして生きられよう。(10)

私たちはよく同じことを言います。私を束縛している自分たちの罪を見ます。でも、私たちは文句を言います。「私が失敗したので、私の人生はめちゃくちゃになった。神様は私を罰している。神様がそんなに私に反対したら、どうやって私は生きることができるのでしょうか。」

でも、神様はイスラエル人にこう言いました。

わたしは誓って言う。――神である主の御告げ――わたしは決して悪者の死を喜ばない。かえって、悪者がその態度を悔い改めて、生きることを喜ぶ。悔い改めよ。悪の道から立ち返れ。イスラエルの家よ。なぜ、あなたがたは死のうとするのか。(11)

神様は私たちに同じことを言います。「私があなたの苦しみを見ることを喜ぶと思うでしょうか。人々が地獄に行く時、私が喜ぶと思うでしょうか。そんなことではありません。悔い改めよ。私がその苦しみを許す理由は、あなたが悔い改めることを望むことです。あなたはどうして、その死の道を行き続けるのだろうか。」

でも、イスラエル人は神様の言葉を聞いていませんでした。彼らはエルサレムの没落について聞きました。でも、彼らは自分の努力を通して、いつかイスラエルに戻れると思いました。だから、神様は彼らに言いました。「あなたがたは自分の力によっては帰国できない。もし、あなたが私に背き続けたら、あなたは死にます。」

そして、神様はエゼキエルにこう言いました。

彼らは群れをなしてあなたのもとに来、わたしの民はあなたの前にすわり、あなたのことばを聞く。しかし、それを実行しようとはしない。彼らは、口では恋をする者であるが、彼らの心は利得を追っている。あなたは彼らにとっては、音楽に合わせて美しく歌われる恋の歌のようだ。彼らはあなたのことばを聞くが、それを実行しようとはしない。(31-32)

彼らは、神様の御言葉を聞きたくて、神様を礼拝したいふりをしていました。でも、彼らの心は神様から遠く離れました。彼らにとっては、エゼキエルの言葉はエンターテインメントでした。でも、その言葉に従わなかった。

時々、人々はその態度を持って、教会に行きます。彼らはショーを見たいです。彼らは楽しい時間を過ごしたいです。教会で彼らには良い感じがあるので、行きます。でも、彼らが神様の言葉を聞いても、彼らはその言葉に従いません。だから、彼らは生きても、自らの罪によって彼は霊的に死んでいます。そして、ある日、彼らは裁かれます。

あなたはどうですか。あなたの罪によって、苦しんでいるでしょうか。神様はあなたが滅びずに、救われることを望みます。神様は、あなたが死に導く罪から解放されて、本当の命を見つけることを望みます。

2000年前に、イエス様は十字架で、あなたの罪のために死にました。そして、3日目にイエス様はよみがえられました。だから、今、イエス様はあなたに赦しと永遠の命を提供しています。

神様はあなたの心が見えます。神様に従うふりをしても、神様は騙されない。神様はあなたの罪がよく見えます。だから、悔い改めて、神様に従いませんか。

イエス様、私の罪によって、私の人生はめちゃくちゃになりました。私は自分の道を行ったので、今苦しんでいます。私を赦して下さい。あなたが私の罪のために死んだことを信じます。私の心を清めてください。私を変えてください。私の人生を新しくしてください。どのように生きた方が良いか教えてください。これから、あなたに従いたいです。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中