エゼキエル書18章25-29節ーー曲がった正義感

え「神様はフェアじゃない。」

人々がそんなことを言うのは、ちょっと皮肉なことです。なぜなら、神様は完璧だし、聖なる方だから。しかし、私たちの心は罪によって堕落しました。

それでも、この堕落した心によって、私たちは神様の裁きを批判して、「これはフェアじゃない」と言います。

90年代に、ジェフリーダーマーという殺人者がいました。彼の犯罪はとても酷かった。しかし、彼が刑務所にいる時、彼はクリスチャンになりました。そのあとで、他の囚人は彼を殺しました。そして、私はダーマーについてのクリスチャンの人々の意見を読みました。

死ぬ前に、ダーマーはインタービューで自分の証を伝えました。そのインタービューを見たクリスチャンは、彼が本当に悔い改めたと思いました。でもそのインタービューを見ていないクリスチャンは、彼をモンスターとして考えました。一人は「神様はそんなに悪い犯罪者を赦すことができません。彼が心から悔い改めたはずはない」と言いました。

多くの人はその最後のグループの意見に同意します。でも、その同じ人は、自分の罪によって苦しむ時に、神様に文句を言います。「神様、どうしてあなたは私を罰しているだろうか。」

でも、彼らはそんなことを言いながら、自分の責任を忘れます。

イスラエル人はそのような人々でした。だから、神様は彼らにこう言いました。

あなたがたは、「主の態度は公正でない』と言っている。さあ、聞け。イスラエルの家よ。わたしの態度は公正でないのか。公正でないのはあなたがたの態度ではないのか。正しい人が自分の正しい行ないから遠ざかり、不正をし、そのために死ぬなら、彼は自分の行なった不正によって死ぬ。しかし、悪者でも、自分がしている悪事をやめ、公義と正義とを行なうなら、彼は自分のいのちを生かす。彼は反省して、自分のすべてのそむきの罪を悔い改めたのだから、彼は必ず生き、死ぬことはない。それでも、イスラエルの家は、『主の態度は公正でない』と言う。イスラエルの家よ。わたしの態度は公正でないのか。公正でないのはあなたがたの態度ではないのか。」(25-29)

イスラエル人は苦しんでいたので、神様を不正義な方だと呼びました。でも、彼らの罪によって神様の裁きが来たことを無視しました。

あなたはどうですか。神様があなたを懲らしめる時、あなたは怒りますか。もしくは、神様が人に憐れみを与えたら、あなたは怒りますか。

神様が正義の方であることを覚えていてください。あなたは神様の決断に賛成しないかもしれないけど、神様はいつも正しいことをします。神様の決断は悪くはないです。あなたの正義感は曲がっている。

だから、神様の前にへりくだるようになってください。周りの人々が悔い改めるなら、彼らに憐れみを与えてください。また、神様があなたを懲らしめるなら、悔い改めてください。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中