エゼキエル書17章ーーあなたの約束を破る事

関係を保つため、相手を信頼することは本当に大切です。だから、神様は正直さを大切にします。私たちが神様に祈るとき、神様は正直な態度を望みます。また、神様は私たちが周りの人々に正直に話すように望みます。

この箇所では、ゼデキヤ王とイスラエル人について話す時、神様はどれぐらい正直さを大切にするか示します。

この箇所では、エゼキエルはたとえ話を伝えます。その話では、大鷲は杉のこずえを取り、商人の町に植えました。そして、その大鷲は地の種を取り、別の所に飢えて、その種はぶどうの木になりました。

その意味は、バビロン(大鷲)はユダの王(エホヤキン)とほかのリーダたち(杉のこずえ)をバビロンに追放するということです。

その時、ネブカデネザルはエホヤキンの後任ゼデキヤ(ぶどうの木)と同盟を結びました。その同盟では、ゼデキヤはネブカデネザルに仕えるのを約束しました。

でも、たとえ話では、もう一羽の大鷲が来ました。そして、植えられたぶどうの木はその大鷲から潤いを求めました。その二番目の鷲はエジプトです。だから、その話の意味は、ゼデキヤはバビロンとの約束を破って、バビロンと戦うためにエジプトと同盟を結ぼうと思っていたという意味です。

だから、神様はゼデキヤについてこう言いました。

彼は誓いをさげすみ、契約を破った。彼は、誓っていながら、しかも、これらすべての事をしたから、決して罰を免れない。それゆえ、神である主はこう仰せられる。わたしは生きている。彼がさげすんだわたしの誓い、彼が破ったわたしの契約、これを必ず彼の頭上に果たそう。(18-19)

ゼデキヤは神様の名前によって、ネブカデネザルに仕えることを約束したが、神様の警告を無視して、その同盟を破って、エジプトからの助けを求めました。それだけではなくて、ゼデキヤは神様とイスラエルとの契約も破りました。つまり、彼は他の神々に礼拝し続けました。だから、神様は「バビロンを通して、裁きが来る」と言いました。

あなたはどうですか。約束すると、あなたはきっとその約束を守りますか。もしくは、すぐにその約束を破りますか。正直さを大切にするでしょうか。

神様にとっては、正直さは本当に大切なものです。だから、神様に対しても、周りの人々に対しても、正直に話しましょう。

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中