エゼキエル書15章ーー実りのない人

私は農家か大工じゃありません。だからこの個所によって、私はぶどうの木の枝について学びました。つまり、実を結ばないと、その枝は全然価値がないということです。

実は、私は「この椅子の木材はぶどうの木から来た」と聞いたことはないです。

エゼキエルの時代、もしぶどうの木は実を結ばないと、人はその枝を薪として使いました。ほかの価値はなかった。

現代は、ほかの使い方があります。インターネットによれば、ぶどうの木の花輪を作る人もいます。

grapevine-wreaths-18-3

別のサイトには、ぶどうの木について興味深い情報がありました。その情報を読んだとき、どうしてぶどうの木がほかの使い方がないか分かるようになってきた。それは、ぶどうの木の枝を切ると、すぐにその枝は枯れて、割れやすくなるということです。

だから、神様はイスラエル人をぶどうの木の枝と比べました。聖書中で、神様はイスラエルをぶどう園と比べます。神様は、イスラエルが実を結ぶぶどうの木になるように望みました。つまり、彼らが周りの国々に神様の栄光を表すように望みました。また、彼らが、周りの国々にたいして祝福になるように望みました。

でも、イスラエルの罪と偶像礼拝によって、彼らは実りのないぶどうの木になりました。国々に対する光にならずに、イスラエルはその国々のようになりました。

彼らが命の源から離れたから、枯れて、割れやすいものなって、全然価値がなかった。

だからバビロンが来て、彼らの都市や宮殿や、宮や、イスラエル人の家を焼く尽くしました。

私たちクリスチャンも気を付けないと、同じようなことが起こるかもしれない。

イエス様はこう言いました。

わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。。。あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。(ヨハネ15:4-6,8)

神様は私たちがイエス様にとどまるように望みます。イエス様にとどまったら、私たちは神様のために多くの実を結びます。私たちは周りの人々に対して、光になり、彼らに神様がどんな方であるか示します。

でも私たちがイエス様にとどまらないと、私たちは枯れて、割れやすい枝になります。そんな枝になると、神様は私たちを用いることができない。

その場合、私たちの救いは失われることはありません。イスラエルが不忠実だったのに、神様は忠実な方で、その約束は変わらなかった。そのように、私たちが不忠実でも、私たちに対する約束は変わらない。しかし、私たちが悔い改めないと、神様は私たちを懲らしめます。

あなたはどんな枝でしょうか。実を結んでいるでしょうか。もしくは、あなたは枯れた枝でしょうか。

主よ。私が実りのない枝にならないように。むしろ、私があなたのために実を結ぶように。私がこの世に触れて、影響を与えるように。私を満たしてください。あなたの愛で、私を満たしてください。あなたの恵みと哀れみで私を満たしてください。そして、私がこの物を周りの人々にシェアできるように助けてください。アーメン。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中