エゼキエル書7章ーー終わり

私が子供の時に、キカイダーというスーパーヒーロー番組を見ました。最近キカイーダーの映画が上映して、私はびっくりしました。(でも、私は見ていない)。kikaida_dvd_04

とにかくキカイダーはいつも怪獣と戦って、最後に「電磁エンド 」と叫び、その怪獣を破りました。いつも、英語の字幕は「The end」と書いてあった。(どうして「電磁」と翻訳しなかったのでしょうね。)

どうして私はその可笑しい話について話しているでしょうか。この箇所では、神様はイスラエル人に同じことを言ったから。「電磁エンド」と言わなかったけど、「終わりが来る」と言っていました。

神様はこう言った。

終わりが来る。その終わりが来る。あなたを起こしに、今、やって来る。この地に住む者よ。あなたの上に終局が来る。その時が来る。その日は近い。しかし、山々での歓声の日ではなく、恐慌の日だ。今、わたしはただちに、憤りをあなたに注ぎ、あなたへのわたしの怒りを全うする。わたしはあなたの行ないにしたがって、あなたをさばき、あなたのすべての忌みきらうべきわざに報いをする。(6-8)

つまり、「あなたの終わりが来る。何回もあなたは私に逆らった。でも、裁きの日が来て、バビロン人が来て、あなたを破ります。」

この箇所を読むと、神様からの裁きについていくつかのこと学ぶことができます。

一つ目は、私たちが自分の罪によって裁かれることです。これまで、神様があなたを罰していないので、あなたは裁きが決して来ないと思うかもしれない。でも裁きの日に、神様は私たちの罪をすべて思い出して、私たちを罰します。

二つ目は、神様の愛は裁きを止めないことです。神様はイスラエル人にこう言った。

わたしはあなたを惜しまず、あわれまない。わたしがあなたの行ないに仕返しをし、あなたのうちの忌みきらうべきわざをあらわにするとき、あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。(4)

たくさんの人は訊きます。「神様が愛の方なら、どうして神様は人を地獄に行かせるのでしょうか。」

神様は愛の神だけど、神様は正義の方です。神様は清い方だから、罪を罰しなくてはならない。

それだけではなくて、神様は罪を全然耐えられない。だから罪で汚れた人は神様と交わることができない。その罪によって、彼らは神様から離れなくてはならない。それは地獄です。地獄は神様から離れている存在です。

神様から離れると、あなたには絶望しかないです。神様は私たちのためにそう望まないけど、私たちが神様に背を向けたら、そのような人生しかないです。

三つ目は、私たちはこの世にたくさんの持ち物を集めても、裁きが来ることです。私たちは自分の救いを買うことができません。神様はイスラエル人についてこう言った。

 彼らは銀を道ばたに投げ捨て、彼らの金は汚物のようになる。銀も金も、主の激しい怒りの日に彼らを救い出すことはできない。(19)

あなたは物を集めても、土地を買っても、お金を儲けても、裁きの日にそれら全部ては無駄になります。

最後に、私たちが知っていることによって、裁かれます。私たちが知らないことによって裁かれない。神様はイスラエル人に言った。

わたしが彼らの行いにしたがって彼らに報い、彼らのやり方にしたがって彼らをさばくとき、彼らは、わたしが主であることを知ろう。」(27)

彼らのやり方、つまり、彼らの基準によって、神様はイスラエル人を裁きました。

どの国でも、自分の基準があります。すべての国には、自国の法律があります。すべての国には、自分の道徳法則があります。時々、その国法と道徳法則は神様との律法と違います。でも、私たちの道徳感覚が濁っても、私たちの心で善悪は大体分かっています。それでも、私たちはその濁った基準に従わない。だから、自分の基準によって、人々は裁かれます。裁きの日に、神様は私たちに言います。「あなたには全然言い訳がないです。なぜなら、あなたの基準によってあなたは裁かれるから。」

じゃあ、私たちには全然希望がないでしょうか。私たち皆のために裁きしかないでしょうか。

とんでもない。イエス様はこの世に来て、十字架で私たちの罰を受けてくださいました。だから、もしあなたがイエス様とその働きに頼ると、あなたの罪は清められます。(第一ヨハネ1:7)

だから、私たちの罪を捨てて、イエス様に向かいましょう。イエス様にあって、私たちには希望があります。でも、イエス様との関係がないと、希望が全然ないです。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中