エゼキエル書4-6章ーー真理を学ぶことが遅すぎると

私は子供の時に、レゴでいろんなモデルを作ることが大好きでした。

エゼキエルもモデルを作ったけど、それは全然楽しくなかった。彼はエルサレムのモデルを作ったけど、エレミヤは「それを包囲し、それに向かって塁を築き、塹壕を掘り、陣営を設け、その回りに城壁くずしを配置」しました。(4:2)

それに、エレミヤはそのモデルの隣に、390日に左わきを下にして横たわらなくてはならなかった。なぜなら、北イスラエル王国は自分の罪のために390年間罰されるから。

その後で、エレミヤは右わきを下にして横たわらなくてはならなかった。なぜなら、ユダ王国は40年間罰されるから。

それだけではなくて、エレミヤは料理するために、人の糞でパンを焼いていて食べた。だから、一年2か月ぐらい、エレミヤは嫌な生活をしていた。(4章)

でも、エレミヤを通して、イスラエル人はどうして彼らがバビロンに追放されたか分かってきたし、またどうしてエルサレムが倒れるか分かってきました。

そして、神様はエゼキエルに頭と髭を剃るように命じました。430日の(エルサレムのモデルの)包囲の後で、エレミヤはその髪の3分の1を町の中で焼いて、3分の1を町の回りでそれを剣で打って、3分の1を風に吹き散らせた。

その意味は、生き残るイスラエル人もいれば、死ぬイスラエル人もいるということです。(5章)

6章で、神様はイスラエル人を警告し続けました。その警告の中に、何回も私たちは繰り返す表現を見ます。つまり、「あなたがたは、わたしが主であることを知ろう。 」

つまり、その預言の目的は、イスラエル人たちが誰が神であるか学ぶことです。彼らが礼拝した偶像は神じゃなかった。彼らが拒絶した方は神様です。

でも、たくさんのイスラエル人にとって、そのことを学ぶのは遅すぎました。彼らが心を堅くしたので、裁きの日が来るまで、だれが神様であるかを学ばなかった。

現代でも、多くの人々は神様に逆らって、自分の道を行きます。でもある日、彼らは神様の王座の前に立って、だれが神様であるか分かるようになります。でも、その理解が遅すぎるので、彼らは裁かれます。

あなたはどうですか。神様を認めているでしょうか。神様はあなたの王でしょうか。今認めまないと、神様の前に立つ時に、きっと神様を認める。でも、その時まで待ったら、遅すぎます。

でも、今神様を認めると、あなたは神様の赦しを知り、本当の命を知ります。天国の命だけではなくて、この世にも豊かな人生を知ります。

パウロはこう書いた。

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。。。「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。(ローマ10:9-10,13)

あなたが神様に向かって、イエス様を主として認めるように。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エゼキエル書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中