エレミヤ書18章1-6節ーー損なわれた

私たちは壊れた世界に生きています。皆がニュースを見たら、そのことがすぐに分かると思います。

でも、この箇所では、私たちは神様が損なわれたものを美しいものに変えることができることを学びます。

神様はエレミヤに「陶器師の家に下れ」と言いました。エレミヤが着いたら、陶器師のはろくろで仕事をしていました。陶器師が作った器はダメになったけど、捨てなかった。むしろ、彼は、

再びそれを陶器師自身の気に入ったほかの器に作り替えた。(4)

そして、神様はエレミヤに言った。

イスラエルの家よ。この陶器師のように、わたしがあなたがたにすることができないだろうか。――主の御告げ――見よ。粘土が陶器師の手の中にあるように、イスラエルの家よ、あなたがたも、わたしの手の中にある。(6)

イスラエルは自分の罪で損なわれました。でも神様は言った。「あなたが損なわれても、私はあなたを美しいものに変えられます。

神様は私たちにも同じことを言います。

あなたは、自分の人生を見て、価値がないと思うかもしれない。あなたが悪すぎて、神様があなたを愛することができないと思うかもしれない。

でもあなたがどんなに損なわれても、神様はあなたの傷跡を癒すことができます。神様はあなたの壊れた人生を新しいものに変えることができます。

あなたを癒すために、イエス様は損なわれました。イザヤはこう言いました。

しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。(イザヤ書p53:5)

あなたが損なわれたものだと思うでしょうか。神様はあなたを赦し、新しいものに変えることができます。神様に向かって仰ぎませんか。

美しいもの。良いもの。
神様は私の混乱が理解しました。
私は壊れた人生と闘争深い心しかささげられなかった。
でも、神様は私の人生を美しいものに変えました。

ーービル・ゲイザー

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: エレミヤ書, 大預言書, 旧約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中